佐藤琢磨に、新たなスポンサー

2003.04.16 自動車ニュース

佐藤琢磨に、新たなスポンサー

2003年4月15日、国際宅配便のDHLジャパン(株)とダンザス丸全(株)は、F1「BARホンダ」のサードドライバー、佐藤琢磨のパーソナルスポンサーになったことを発表した。

DHLジャパンの親会社であるドイツポスト・ワールドネットが、2003年4月1日から傘下の3ブランド(DHLワールドワイドエクスプレス、ダンザス、ドイツポスト・ユーロエクスプレス)を「DHL」ブランドに統合。佐藤は、新ブランド浸透のためのイメージキャラクターとして、プロモーション活動を行うという。

ちなみにDHLといえば、2002年に佐藤が所属したF1「ジョーダン」チームの大口スポンサーだった。

佐藤琢磨のコメント:
「この度、DHLジャパンというグローバルカンパニーにサポートしていただけることになりとても光栄に思っております。新しいロゴからは、より明るくダイナミックな印象を受けました。この新しいロゴとともに、DHLが強固なブランドでありつづけることを確信しており、今回のDHLジャパンとダンザスのブランド統合を機に、僕とDHLとの素晴らしい関係が長く続くことを心から願っています。」

(文=webCG 有吉/写真=本田技研工業)

佐藤琢磨に、新たなスポンサーの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。