トヨタ「デュエット」に特別仕様車

2003.04.14 自動車ニュース
 

トヨタ「デュエット」に特別仕様車

トヨタ自動車は、コンパクトカー「デュエット」に、装備を充実させた「1.0V“リミテッド”」と、装備追加に加えて外観をクラシカルに演出した「1.0V“クラシック”」、2種類の特別仕様車を設定し、2003年4月10日から販売を開始した。


TOP写真:デュエット1.0V“リミテッド”
写真下:同“クラシック”
 

今回の特別仕様車は、1リッターエンジンを積むベーシックグレード「V」(5MT&4AT/2WD&4WD)がベース。両モデルとも、プライバシーガラスや運転席上下シートアジャスター、マニュアルエアコンやCD付きオーディオなどを装着。持っているだけで、ドアの開錠やエンジンが始動できる「キーフリーシステム」対応の電子キーが2個備わり、快適性や利便性を向上させたという。

「1.0V“リミテッド”」は上記の装備に加え、電動格納式ドアミラーとドアハンドルをボディ同色化。インテリアは、専用シート&ドアトリム、CDカセット一体のラジオを装備する。価格は、ベース車の5.5万円高(4WDは4.5万円高)に設定された。

●デュエット1.0V“リミテッド”
2WD/5MT:98.8万円
2WD/4AT:106.8万円
4WD/5MT:113.3万円
4WD/4AT:121.3万円


“クラシック”のインテリア
 

「1.0V“クラシック”」は、ドアハンドルやバンパーガーニッシュ、ドアミラーなどにメッキパーツを採用し、エクステリアをクラシカルに演出。インテリアは、ウッド調センタークラスターと本革巻ステアリングホイールを装着。シート表皮とドアトリムは、レザー風となる。価格は、ベース車より14.5万円(4WDは13.5万円)高となる。

●デュエット1.0V“クラシック”
2WD/5MT:107.8万円
2WD/4AT:115.8万円
4WD/5MT:122.3万円
4WD/4AT:130.3万円

(webCGオオサワ)

トヨタ自動車:http://www.toyota.co.jp/

関連キーワード:
デュエットトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)... 2017.4.7 試乗記