ホンダ、「フィット」の排ガスをクリーンに改良

2003.04.14 自動車ニュース

ホンダ、「フィット」の排ガスをクリーンに改良

ホンダは、コンパクトカー「フィット」の1.3リッターFF(前輪駆動)モデルを一部改良し、2003年4月11日から販売を開始した。眼目は、排ガスのクリーン化。なお、改良に伴う価格の変更はない。

今回の一部改良により、1.3リッターFFモデルが、平成12年度基準排出75%低減レベルをパス。「超ー低排出ガス」認定を取得した。4WD車と1.5リッターモデルについては、従来と同じ「優ー低排出ガス」のままとなる。
また、フィットの一部改良に合わせて、助手席回転シートを備える福祉車両「フィット・アルマス」についても、同様の改良が施された。こちらは、2003年4月18日から販売される。

(webCGオオサワ)

ホンダ:http://www.honda.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フィットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る