マツダスピード、「RX-8」用チューニングパーツをリリース

2003.04.14 自動車ニュース
 

マツダスピード、「RX-8」用チューニングパーツをリリース

マツダのカスタマイズパーツ開発などを行う系列会社マツダスピードは、2003年4月9日に発表された新型ロータリースポーツ「RX-8」用のチューニングアイテム「ツーリングキット A-スペック」を、RX-8に合わせて発表した。


写真は、いずれもマツダスピードのパーツ装着車(※マフラーはショー用で、スポーツサウンドマフラーとは異なる)
 

今回発売される「ツーリングキット A-スペック」は、RX-8のスポーツ性能を高めるチューニングアイテムである。「A-スペック」は、公道走行を前提とするライトチューニング系パーツに与えられる名称で、乗り心地や使い勝手を犠牲にせず、走りの楽しさを追求したものだという。

外装パーツは、エンジンやブレーキの冷却効率向上や、ダウンフォースを考慮したエアロパーツが中心。パフォーマンスだけでなく、デザインの美しさも追求したという。加えて、軽量なマグネシウムホイール(アルミもあり。いずれも鍛造)なども発売される。

インテリアは、ホールド性を重視したスポーツシート、握りやすいグリップ形状を採用したシフトノブ(MT/AT)や、横Gを受けた際に踏ん張りをサポートするニーパッドなど、スポーツドライビング向けのアイテムがラインナップ。ドレスアップ系は、センターパネルなどをスポーティに演出する「カーボンルックインテリアアイテム」が用意された。

メカニズム系は、減衰力を強化したダンパー、20mmローダウンのスポーツスプリングをはじめ、ボディ剛性を高めるパフォーマンスバーや約600度Cまでカバーするブレーキパッドなど、スポーツカーらしい充実ぶりだ。

マツダスピードのパーツは、全国のマツダグループ販売会社、またはマツダスピード取扱店を通じて販売される。お問い合わせは、「マツダ(株)コールセンター」(電話:0120-386-919)まで。

(webCGオオサワ)

マツダスピード:http://www.mazda.co.jp/mazdaspeed/

マツダ:http://www.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8【試乗記(前編)】 2003.4.10 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    “ワールドワイドに待望の(!?)”ロータリースポーツが帰ってきた。「マツダRX-8」。フル4シーターにして、210/250ps。しかも、240.0万円からという魅力的な価格が設定されて……。『webCG』記者が、ツインリンクもてぎで乗った。


  • マツダRX-8【試乗記(後編)】 2003.4.13 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    復活したロータリースポーツ「マツダRX-8」。4シータースポーツの3つのグレードを、『webCG』記者が「ツインリンクもてぎ」で試乗した。


  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • マツダRX-8【試乗記(中編)】 2003.4.12 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    復活したロータリースポーツ「マツダRX-8」。4シータースポーツの3つのグレードを、『webCG』記者が「ツインリンクもてぎ」で試乗した。


  • マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2008.6.19 試乗記 ……327万750円
    総合評価……★★★

    2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
ホームへ戻る