マツダスピード、「RX-8」用チューニングパーツをリリース

2003.04.14 自動車ニュース
 

マツダスピード、「RX-8」用チューニングパーツをリリース

マツダのカスタマイズパーツ開発などを行う系列会社マツダスピードは、2003年4月9日に発表された新型ロータリースポーツ「RX-8」用のチューニングアイテム「ツーリングキット A-スペック」を、RX-8に合わせて発表した。


写真は、いずれもマツダスピードのパーツ装着車(※マフラーはショー用で、スポーツサウンドマフラーとは異なる)
 

今回発売される「ツーリングキット A-スペック」は、RX-8のスポーツ性能を高めるチューニングアイテムである。「A-スペック」は、公道走行を前提とするライトチューニング系パーツに与えられる名称で、乗り心地や使い勝手を犠牲にせず、走りの楽しさを追求したものだという。

外装パーツは、エンジンやブレーキの冷却効率向上や、ダウンフォースを考慮したエアロパーツが中心。パフォーマンスだけでなく、デザインの美しさも追求したという。加えて、軽量なマグネシウムホイール(アルミもあり。いずれも鍛造)なども発売される。

インテリアは、ホールド性を重視したスポーツシート、握りやすいグリップ形状を採用したシフトノブ(MT/AT)や、横Gを受けた際に踏ん張りをサポートするニーパッドなど、スポーツドライビング向けのアイテムがラインナップ。ドレスアップ系は、センターパネルなどをスポーティに演出する「カーボンルックインテリアアイテム」が用意された。

メカニズム系は、減衰力を強化したダンパー、20mmローダウンのスポーツスプリングをはじめ、ボディ剛性を高めるパフォーマンスバーや約600度Cまでカバーするブレーキパッドなど、スポーツカーらしい充実ぶりだ。

マツダスピードのパーツは、全国のマツダグループ販売会社、またはマツダスピード取扱店を通じて販売される。お問い合わせは、「マツダ(株)コールセンター」(電話:0120-386-919)まで。

(webCGオオサワ)

マツダスピード:http://www.mazda.co.jp/mazdaspeed/

マツダ:http://www.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2008.6.19 試乗記 ……327万750円
    総合評価……★★★

    2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • マツダRX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド TypeS(6MT)【試乗記】 2005.1.27 試乗記 マツダRX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド TypeS(6MT)
    ……315万円

    マツダのロータリースポーツ「RX-8」にドレスアップを施した特別仕様車「スポーツ・プレステージ・リミテッド」。発売当初以来の試乗となる『NAVI』編集部員の塩見智には、ある不安があった。


ホームへ戻る