フォードの2003年型ラリーマシン「フォーカスRS WRC」デビュー!

2003.04.11 自動車ニュース

フォードの2003年型ラリーマシン「フォーカスRS WRC」デビュー!

世界ラリー選手権(WRC)に参戦しているフォード・ラリー・スポーツは、2003年3月26日、2003年型「フォーカスRS WRC」を発表。4月10日に始まったシリーズ第4戦「ニュージーランド」でデビューさせた。

アグレッシヴな面構え、巨大なフロント/リアバンパーとリアウィングが特徴の「フォーカスRS WRC」。白紙状態からデザインを行い、特にエアロダイナミクスを大きく改善したと説明される。
加えて、軽量化や新型リアサスペンションの採用、冷却効率の向上などの改良を施し、「ラリー史上もっとも先進的、かつ革命的なマシン」(プレスリリース)となった。

フォードは2003年、第1戦のモンテカルロラリーと第2戦のスウェーディッシュラリーで4位。第3戦のトルコでは3位でフィニッシュし、マニュファクチャラーズチャンピオンシップで3位につけた。新型マシンの投入で、1位のシトロエン、2位のプジョーを追撃する。

今年のWRCスケジュールは以下の通り。

●2003年 WRCスケジュール
第1戦:モンテカルロ(1月23〜26日)
第2戦:スウェーデン(2月6〜9日)
第3戦:トルコ(2月27日〜3月2日)
第4戦:ニュージーランド(4月10〜13日)
第5戦:アルゼンチン(5月8から11日)
第6戦:ギリシャ(6月5〜8日)
第7戦:キプロス(6月19〜22日)
第8戦:ドイツ(7月24〜27日)
第9戦:フィンランド(8月7〜10日)
第10戦:オーストラリア(9月4〜7日)
第11戦:イタリア(10月2〜5日)
第12戦:フランス(10月16〜19日)
第13戦:スペイン(10月23〜26日)
第14戦:グレートブリテン(11月6〜9日)

(webCG 本諏訪)

 
フォードの2003年型ラリーマシン「フォーカスRS WRC」デビュー!の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る