ブリヂストン、新しいブランドビジョンを発表

2003.04.10 自動車ニュース

ブリヂストン、新しいブランドビジョンを発表

2003年4月9日、ブリヂストンは、ブリヂストンサイクルやブリヂストンスポーツなどを含めたグループの新しいブランド戦略を発表した。

BSの新しいブランド戦略は、長引く不況でモノが売れないご時世にあって、ブランド力の向上が何よりも重要である、という考えに立脚している。
国内外で展開するグループの企業理念、つまりはブランドアイデンティティ(BI)を再構築し、消費者に分かりやすい企業像を作り上げることが目標だ。

柱となるのは、BSの企業理念に基づいたブランドビジョンの策定、そして日米欧で均一のとれていなかった社名とコーポレートシンボルの統一。特に後者においては、従来までのロゴの下に「PASSION for EXCELLENCE」というメッセージを加えて展開。国内では先行して2003年4月から、また海外では2004年1月より導入するという。

また同日、BSがタイヤの安全啓発活動を行うことも明らかになった。タイヤの未整備による事故などを防ぐことを目的とした「ブリヂストン・タイヤセーフティ・ドライビングレッスン」を実施。春秋の交通安全運動期間中に2日間、栃木県は黒磯市にあるブリヂストン・プルービンググラウンドで、座学と実技指導が行われる。春(5月)は販売店やマスコミ、秋(9月)は一般消費者が対象となる。

(webCG 有吉)

「ブリヂストン」:
http://www.bridgestone.co.jp

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。