ポルシェ「カレラGT」の受注開始

2003.04.09 自動車ニュース
 

ポルシェ「カレラGT」の受注開始

ポルシェジャパンは、2003年3月の「ジュネーブモーターショー」で発表されたニューモデル「カレラGT」の受注を、2003年4月1日に開始した。


カレラGTのインパネ(2003年のジュネーブショーから)
 

気になる価格は39万2300ユーロ、日本円で約5020.0万円。車両提供が決まったら、前受金として4万ユーロ(500万円強)を支払い、入金確認後に正式受注となる。2003年秋から生産が始まり、2005年までに1500台が生産される。ポルシェジャパンの広報担当によれば、受注状況は好調とか。ただし、日本への割り当て台数などは未定という。

「ジュネーブモーターショー」で正式発表された「カレラGT」は、レーシングカー由来のCFRP(カーボン繊維強化プラスチック)製モノコックシャシーに、5.7リッターV10をミドに積むロードスター。最高出力612psを誇り、0-100km/hを3.9秒、200km/hまで僅か9.9秒で到達するスーパースポーツだ。詳細は、以下のリンクを参照されたし。

【ジュネーブショー2003】ポルシェ「カレラGT」詳報:http://www.webcg.net/WEBCG/news/000012862.html

(webCGオオサワ)

「ポルシェジャパン」:
http://www.porsche.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • 【ジュネーブショー2017】フェラーリ、812スーパーファストを発表 2017.2.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2017年2月16日、ジュネーブショー2017(開催期間:3月7日~3月19日)で「F12ベルリネッタ」の後継車に当たる新しいフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を世界初公開すると発表した。
  • 充実装備が特徴の「ポルシェ・カイエンSプラチナエディション」登場 2017.2.3 自動車ニュース 「ポルシェ・カイエン」に充実した装備と特別な内外装の仕様が特徴の新グレード「カイエンSプラチナエディション」が登場。21インチのアルミホイールやアルカンターラとレザーのコンビシートなどが標準装備される。
ホームへ戻る