シトロエン「クサラ」フェイスリフト

2003.04.07 自動車ニュース

シトロエン「クサラ」フェイスリフト

シトロエンジャポンは、シトロエンのミドルレンジを担う「クサラ」にフェイスリフトを施すとともに、装備充実を図り、2003年4月2日に発表した。販売は4月5日、「PREMIER ANNIVERSAIRE」(シトロエンジャポン1stアニバーサリー)から。

今回のフェイスリフトと装備追加は、クサラ全モデルのアップグレードを図ることが目的。2リッターモデルはハッチバック、ワゴンとも「2.0エクスクルーシブ」と名称を改め、上級感を演出した。また価格は全グレードで据え置きとし、お買い得感を出した。

エクステリアは、フロントバンパーにフォグランプをアドオン。インテークグリルを拡大するなどし、重厚な印象を高めたという。ボディ色は新しい「ベール・オー・ランッピッド」と「グリ・オラジュー」の2色が追加され、全13色のバリエーションとなった。
インテリアは、ダッシュボードの色やシート生地を変更。加えて、メーター及びシフトノブのデザインを新意匠とし、明るくモダンな雰囲気を醸し出したという。

名前が変わった「2.0エクスクルーシブ」は、革巻きステアリングホイールや雨滴感知式オートワイパー、エレクトロニックスタビリティプログラムなどの上級装備が加えられた。

詳細は以下の通り。

●クサラ
VTR(5MT):198.0万円
1.6(4AT):216.9万円
2.0エクスクルーシブ(4AT):249.9万円

●クサラブレーク(ワゴン)
1.6(4AT):233.9万円
2.0エクスクルーシブ(4AT):266.9万円

(webCG 本諏訪)

「シトロエンジャポン」:
http://www.citroen.co.jp/

 
シトロエン「クサラ」フェイスリフトの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る