マツダ「デミオ」をウェブでカスタマイズ

2003.04.04 自動車ニュース

マツダ「デミオ」をウェブでカスタマイズ

マツダは、ユーザーの好みでオプションのカスタマイズができる「ウェブチューンファクトリー」(http://www.w-tune.com/)に、コンパクトカー「デミオ」を追加し、2003年4月3日から受注生産の申し込み受付を開始した。

マツダ「ウェブチューンファクトリー」(http://www.w-tune.com/)は、インターネットでクルマをカスタマイズできるほか、見積もりや請求、商談の申し込みもできるウェブサイト。従来は「ロードスター」のみがカスタマイズ可能だったが、デミオが加わることになった。

デミオのウェブチューンファクトリーでは、1.3リッターモデルが4種類、1.5リッターモデル6種類の全10車種をベースに、内外装色はもちろん、オーディオなどのオプションを選ぶことができる。オプションを選ぶと画面に反映されるため、イメージを確認できるのがうれしい。実際の商談や登録手続きなどについては、近くの取り扱い販売店を通じて行われる。

(webCGオオサワ)

マツダ:http://www.mazda.co.jp/

ウェブチューンファクトリー:http://www.w-tune.com/

 
マツダ「デミオ」をウェブでカスタマイズの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デミオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・デミオXDツーリング Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.12.12 試乗記 理想とするドライブフィールの実現に、並々ならぬ執念を見せるマツダ。今回の「デミオ」の一部改良でも、前後のサスペンションにはマニアックな変更が加えられていた。公道での試乗インプレッションとともに、変更のポイントをつぶさに紹介する。
  • マツダ・デミオXDツーリング(FF/6AT)/デミオ13Sツーリング Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.2.23 試乗記 発売から1年あまり、「マツダ・デミオ」がドライバーとの人馬一体感を深める改良を受けた。その進化のほどは? 「デミオXDツーリング」と「デミオ13Sツーリング Lパッケージ」に試乗した。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
ホームへ戻る