ヒュンダイ、東京ドームに広告看板

2003.03.28 自動車ニュース

ヒュンダイ、東京ドームに広告看板

ヒュンダイモータージャパンは、日本におけるブランド認知拡大を狙い、東京ドームに広告看板を設置することを、2003年3月20日に発表した。

「2002 FIFAワールドカップ」のオフィシャルスポンサーで、2006年ドイツ大会のスポンサーも務める韓国の自動車メーカーヒュンダイが、東京ドームに広告看板を設置する。プロ野球巨人戦をはじめ、多くのイベントで使用される東京ドームに「HYUNDAI」の名を掲げることで、日本での認知度を高める狙いだ。

ワールドカップ開催時は、イメージCMをテレビ放映するに留まった同社。最近は、2003年2月にマイナーチェンジした4ドアサルーン「XG」のテレビCM放映や、CMを再現するイベントを開催し、ヒュンダイブランドのマーケティング戦略に力を入れている様子。認知度も高まりつつあるようで、山口県蕨市での公用車に指名され、2003年3月25日に納車セレモニーを行った。

(webCG 本諏訪)

ヒュンダイ、東京ドームに広告看板の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。