メルセデス、商用バン「T1N」を一部改良

2003.03.28 自動車ニュース

メルセデス、商用バン「T1N」を一部改良

ダイムラークライスラー日本は、商用バン「メルセデスベンツ トランスポーターT1N」に、ボディ形状の追加や安全装備と内外装の変更、エンジンラインナップの拡充などを行い、2003年3月26日に全国メルセデスベンツ商用車正規販売店を通じて発売を開始した。

「トランスポーターT1N」は、全長が4.9〜6.6m(仕様により異なる)、最大積載量1.5〜2トンクラスのフルサイズバン。低床による高い室内高や、大きな開口部をもつドアなど、作業効率を追求した商用車である。

従来のラインナップは、「311CDI」(2.2リッター直4DOHCディーゼルターボ)と、「313CDI」(同)の2グレードだった。今回、2.3リッターガソリンエンジンを積む「314」と、全長を拡大して積載量を2トンクラスとしたボディに、2.7リッター直5DOHCディーゼルターボを搭載する「416CDI」、ボディ架装を前提とした「616CDI」が新たに加わった。ただし、新規追加のモデルは、すべて受注生産となる。

加えて、既存モデルに改良が施された。「311CDI」、「313CDI」、「314」は外観が変更され、フロントグリルをボディ同色化、クリアレンズヘッドライトの採用、新デザインのシート地を採用した。積載量にかかわらず走行安定性を高めるという、ESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)が標準装備されたことも新しい。

価格は、従来よりラインナップされる「311CDI」、「313CDI」は据え置かれた。詳細は以下の通り。

●メルセデスベンツ トランスポーターT1N
・311CDI(2.2リッター直4DOHCディーゼルターボ、6段AT)
ショートホイールベース、標準ルーフ:399.0万円

・313CDI(2.2リッター直4DOHCディーゼルターボ、6段AT)
標準ホイールベース、ハイルーフ:438.0万円

・314(2.3リッター直4DOHCガソリン、5段MT)
ショートホイールベース、標準ルーフ:399.0万円
標準ホイールベース、標準ルーフ:418.0万円

・416CDI(2.7リッター直5DOHCディーゼルターボ、6段AT)
標準ホイールベース、標準ルーフ:480.0万円
ロングホイールベース、ハイルーフ:517.0万円

・616CDI(2.7リッター直5DOHCディーゼルターボ、5段MT)
ロングホイールベース、標準ルーフ:498.0万円

(webCG 本諏訪)

ダイムラー・クライスラー日本:
http://www.daimlerchrysler.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。