フォルクスワーゲン、「ゴルフ」と「ボーラ」にカーテンエアバッグを標準化

2003.03.27 自動車ニュース

フォルクスワーゲン、「ゴルフ」と「ボーラ」にカーテンエアバッグを標準化

フォルクスワーゲングループジャパンは、同社の主力車種である「ゴルフ」シリーズと、ゴルフベースの3BOXモデル「ボーラ」の全グレードに、カーテンエアバッグを標準装備として設定することを、2003年3月24日に発表した。

従来のVW車は、「パサート」などゴルフクラスの上位モデルにしか、カーテンエアバッグが標準装備されていなかった。今回ゴルフとボーラに標準化されたことで、ゴルフクラス以上(ニュービートルを除く)の全モデルに、カーテンエアバッグが標準装備されることになる。

標準装備されるカーテンエアバッグとは、左右ドアの上(室内天井裏側)に格納されるヘッドエアバッグのこと。前後席ともに装備され、側面衝撃の際にエアバッグが展開し、乗員の頭部を守るものである。

従来から標準装備となっている、前席エアバッグ、サイドエアバッグ(フロント)と合わせ、パッシブセーフティ装備がさらに充実されることになったが、今回の変更にともなう価格改定は無く、据え置きのままとなっているのはうれしい限りだ。

(webCG 本諏訪)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

 
フォルクスワーゲン、「ゴルフ」と「ボーラ」にカーテンエアバッグを標準化の画像

関連キーワード:
ゴルフボーラフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.2.27 試乗記 間もなく日本に導入される6代目「フォルクスワーゲン・ポロ」。そのハイパフォーマンスバージョンである「GTI」に、フランスのニースで試乗した。ライバルに肩を並べる高い動力性能と、日常性を犠牲にしない洗練されたドライブフィールをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • レクサスの国内累計販売50万台を記念した、特別な「LC」発売 2018.4.5 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペ「LC」に特別仕様車“Structural Blue(ストラクチュラルブルー)”を設定し、販売を開始した。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.4 試乗記 フォルクスワーゲン(VW)が「パサート」のディーゼルモデルをリリースした。パサートといえば“質実剛健”を地でいく上質な実用車。そこに同じく実用エンジンのディーゼルを組み合わせると、仕上がりはどんな感じ? ワゴンのヴァリアントでテストした。
ホームへ戻る