日産「350Z ロードスター」をニューヨークショーに出展

2003.03.27 自動車ニュース
 

日産、「350Z ロードスター」をニューヨークショーに出展

日産自動車は、「350Z」(日本名:フェアレディZ)のオープンモデル「350Z ロードスター」を、2003年4月に開催される「ニューヨーク国際オートショー」に出展することを、2003年3月24日に発表した。同時に、大型SUV「テラノ」のニューモデル、「パスファインダー アルマーダ」も出展する。


TOP写真:「350Z ロードスター」
写真下:「パスファインダー アルマーダ」のスケッチ
 

北米を始め、日本でも人気の高い「350Z」ことフェアレディZに、ロードスターバージョンが登場する。「350Z ロードスター」は、自動開閉式のソフトトップを装備したオープンモデルで、2003年夏に北米で発売が予定される。
さらに、「パスファインダー」(日本名:テラノ)のニューモデル、「パスファインダー アルマーダ」も、同時に出展される予定。こちらは、秋に北米でラインナップに加わるモデルで、V8エンジンを搭載した8人乗りのフルサイズSUVだ。ちなみに、「アルマーダ」とは、スペインの無敵艦隊の名前に由来するという。

今年のニューヨーク国際オートショーは、プレスデーが4月16日〜17日、一般公開日が4月19日〜27日となっている。

(webCG 本諏訪)

ニューヨーク国際オートショー公式サイト:
http://www.autoshowny.com/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ バージョンST(FR/7AT)【ブリーフテスト】 2009.2.16 試乗記 ……486万6850円
    総合評価……★★★★

    さらなるパワーを手にしつつ、ショート&ワイド化を図った新型「フェアレディZ」。実際の走りはどうなのか? AT仕様の最上級グレードで探った。
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る