日産「350Z ロードスター」をニューヨークショーに出展

2003.03.27 自動車ニュース
 

日産、「350Z ロードスター」をニューヨークショーに出展

日産自動車は、「350Z」(日本名:フェアレディZ)のオープンモデル「350Z ロードスター」を、2003年4月に開催される「ニューヨーク国際オートショー」に出展することを、2003年3月24日に発表した。同時に、大型SUV「テラノ」のニューモデル、「パスファインダー アルマーダ」も出展する。


TOP写真:「350Z ロードスター」
写真下:「パスファインダー アルマーダ」のスケッチ
 

北米を始め、日本でも人気の高い「350Z」ことフェアレディZに、ロードスターバージョンが登場する。「350Z ロードスター」は、自動開閉式のソフトトップを装備したオープンモデルで、2003年夏に北米で発売が予定される。
さらに、「パスファインダー」(日本名:テラノ)のニューモデル、「パスファインダー アルマーダ」も、同時に出展される予定。こちらは、秋に北米でラインナップに加わるモデルで、V8エンジンを搭載した8人乗りのフルサイズSUVだ。ちなみに、「アルマーダ」とは、スペインの無敵艦隊の名前に由来するという。

今年のニューヨーク国際オートショーは、プレスデーが4月16日〜17日、一般公開日が4月19日〜27日となっている。

(webCG 本諏訪)

ニューヨーク国際オートショー公式サイト:
http://www.autoshowny.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フェアレディZロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)【試乗記】 2005.12.7 試乗記 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)
    ……481万6350円

    2005年9月にマイナーチェンジされた「日産フェアレディZ」。内外装のほか、メカニズム面に改良が施された、オートマチック仕様のオープンモデルに試乗した。


ホームへ戻る