オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加

2003.03.26 自動車ニュース

オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加

日本ゼネラルモーターズは、オペルの中型セダン「ベクトラ」に、3.2リッターエンジン搭載モデルを追加設定し、2003年4月5日から販売を開始する。加えて、モデルラインナップ変更や、オプション装備の追加などが行われた。

今回追加された「ベクトラ3.2」は、3.2リッターV6DOHC24バルブ(211ps/6200rpm、30.6kgm/4000rpm)を搭載する、ベクトラセダンのトップグレード。2003年3月24日に発表された、5ドアハッチバック「GTS」の3.2リッターモデルと同じエンジンが、セダンにも搭載されることになった。トランスミッションは他モデルと同じ、マニュアルモード付き5段AT。またベクトラ3.2に限り、受注生産で左ハンドル車が設定される。価格は405.0万円。

グレード体系の見直しや、オプション装備の追加も行われた。2.2リッターモデルの上級グレード「2.2プレミアム」に代わり、「バックウィンドウ電動ガラスサンシェード」が非装着、タイヤサイズを215/50R17から215/55R16に変更した「ベクトラ2.2レザーパッケージ」を設定。価格はプレミアムより5.0万円安い、357.0万円となる。
さらに、全車に「DVDオペルナビゲーションシステム付きAVステーション」がオプション装着(30.0万円)できるようになったことも新しい。

ベクトラセダンの価格一覧は、以下の通り。

●ベクトラ
2.2(右ハンドル):335.0万円
2.2レザーパッケージ(右ハンドル):357.0万円
3.2(右/左ハンドル):405.0万円

(webCG 本諏訪)

オペル「ベクトラセダン」:
http://www.opel.co.jp/models/vectra/index.html

 
オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • オペル・ベクトラ2.2プレミアム(5AT)【試乗記】 2002.7.26 試乗記 オペル・ベクトラ2.2プレミアム(5AT)
    ……362.0万円

    凝った造形のサイドミラーばかり(?)が話題になったオペルのミドサイズモデル「ベクトラ」。尻すぼみ気味だった日本とはうらはらに、欧州でのベストセラーとして成功を収めた2代目ベクトラがフルモデルチェンジを受け、3代目に進化した。webCG記者がハコネで乗った。


  • オペルベクトラGTS2.2(5AT)/ベクトラGTS3.2(5AT)【試乗記】 2003.3.25 試乗記 オペルベクトラGTS2.2(5AT)/ベクトラGTS3.2(5AT)
    ……361.0万円/458.0万円

    2003年3月24日、オペルの中核モデル「ベクトラ」に、5ドアハッチバックの「GTS」が加わった。スポーティイメージを訴求し、「ベクトラの本命」と謳われる新型に、webCG記者が箱根で乗った。


  • 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場 2017.1.6 自動車ニュース 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場。装備を簡素化して価格を抑えたエントリーグレードで、パワープラントには0.9リッターターボ+6段EDCに加え、1リッター自然吸気+5段MTの組み合わせも用意される。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
ホームへ戻る