オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加

2003.03.26 自動車ニュース

オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加

日本ゼネラルモーターズは、オペルの中型セダン「ベクトラ」に、3.2リッターエンジン搭載モデルを追加設定し、2003年4月5日から販売を開始する。加えて、モデルラインナップ変更や、オプション装備の追加などが行われた。

今回追加された「ベクトラ3.2」は、3.2リッターV6DOHC24バルブ(211ps/6200rpm、30.6kgm/4000rpm)を搭載する、ベクトラセダンのトップグレード。2003年3月24日に発表された、5ドアハッチバック「GTS」の3.2リッターモデルと同じエンジンが、セダンにも搭載されることになった。トランスミッションは他モデルと同じ、マニュアルモード付き5段AT。またベクトラ3.2に限り、受注生産で左ハンドル車が設定される。価格は405.0万円。

グレード体系の見直しや、オプション装備の追加も行われた。2.2リッターモデルの上級グレード「2.2プレミアム」に代わり、「バックウィンドウ電動ガラスサンシェード」が非装着、タイヤサイズを215/50R17から215/55R16に変更した「ベクトラ2.2レザーパッケージ」を設定。価格はプレミアムより5.0万円安い、357.0万円となる。
さらに、全車に「DVDオペルナビゲーションシステム付きAVステーション」がオプション装着(30.0万円)できるようになったことも新しい。

ベクトラセダンの価格一覧は、以下の通り。

●ベクトラ
2.2(右ハンドル):335.0万円
2.2レザーパッケージ(右ハンドル):357.0万円
3.2(右/左ハンドル):405.0万円

(webCG 本諏訪)

オペル「ベクトラセダン」:
http://www.opel.co.jp/models/vectra/index.html

 
オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る