オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加

2003.03.26 自動車ニュース

オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加

日本ゼネラルモーターズは、オペルの中型セダン「ベクトラ」に、3.2リッターエンジン搭載モデルを追加設定し、2003年4月5日から販売を開始する。加えて、モデルラインナップ変更や、オプション装備の追加などが行われた。

今回追加された「ベクトラ3.2」は、3.2リッターV6DOHC24バルブ(211ps/6200rpm、30.6kgm/4000rpm)を搭載する、ベクトラセダンのトップグレード。2003年3月24日に発表された、5ドアハッチバック「GTS」の3.2リッターモデルと同じエンジンが、セダンにも搭載されることになった。トランスミッションは他モデルと同じ、マニュアルモード付き5段AT。またベクトラ3.2に限り、受注生産で左ハンドル車が設定される。価格は405.0万円。

グレード体系の見直しや、オプション装備の追加も行われた。2.2リッターモデルの上級グレード「2.2プレミアム」に代わり、「バックウィンドウ電動ガラスサンシェード」が非装着、タイヤサイズを215/50R17から215/55R16に変更した「ベクトラ2.2レザーパッケージ」を設定。価格はプレミアムより5.0万円安い、357.0万円となる。
さらに、全車に「DVDオペルナビゲーションシステム付きAVステーション」がオプション装着(30.0万円)できるようになったことも新しい。

ベクトラセダンの価格一覧は、以下の通り。

●ベクトラ
2.2(右ハンドル):335.0万円
2.2レザーパッケージ(右ハンドル):357.0万円
3.2(右/左ハンドル):405.0万円

(webCG 本諏訪)

オペル「ベクトラセダン」:
http://www.opel.co.jp/models/vectra/index.html

 
オペル、ベクトラセダンに3.2リッターモデルを追加の画像

関連キーワード:
ベクトラセダンオペル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • オペル・ベクトラGTS2.2(5AT)/ベクトラGTS3.2(5AT)【試乗記】 2003.6.14 試乗記 オペル・ベクトラGTS2.2(5AT)/ベクトラGTS3.2(5AT)
    ……361.0万円/458.0万円

    GMグループの最新プラットフォーム「イプシロン」に、斬新なデザインのボディを載せた「オペル・ベクトラ」。セダンに続いて、「GTS」とのサブネームを付けた5ドアハッチの日本導入が開始された。“スポーティ”を謳うニューベクトラに、『webCG』エグゼクティブディレクターの大川 悠が乗った。


  • マクラーレン570Sスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.2.7 試乗記 マクラーレンのエントリーレンジを担う「スポーツシリーズ」に、第4のモデル「570Sスパイダー」が登場。570psのV8ツインターボと開放的なオープンボディーが織り成す走りに加え、単なるエントリーモデルにはとどまらない走りの魅力をリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.19 試乗記 新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「スポーツツアラーGT」。205ps&280Nmの高出力ターボエンジンと、四輪操舵システム、そしてハッチバックよりちょっと長めのボディーとホイールベースが織り成す走りをリポートする。
ホームへ戻る