シトロエン「C3プルリエル」がカブリオレの頂点に

2003.03.24 自動車ニュース

シトロエン「C3プルリエル」がカブリオレの頂点に

シトロエンジャポンは、2002年の「パリサロン」で初公開された小型オープンモデル「C3プルリエル」が、2003年度の「カブリオレ・オブ・ザ・イヤー」に輝いたことを、2003年3月20日に発表した。

「カブリオレ・オブ・ザ・イヤー2003」は、11カ国17人のモータージャーナリストにより選ばれる、優れたカブリオレに与えられる賞のこと。『webCG』のエッセイコーナー「木村衛星」でお馴染みの自動車ジャーナリスト、木村好宏氏も選考委員に名を連ねる。同賞の詳細がこちら(http://www.webcg.net/WEBCG/essays/000012948.html)に掲載されているので、合わせてご覧いただきたい。

2003年度のイヤーモデル発表は、スイスで開催される「ジュネーブモーターショー」のプレスデイ2日目に行われ、オートモービルシトロエンのプロダクツ&マーケティングディレクター、バンサン・ベッソン氏が表彰式に臨んだ。

シトロエンC3プルリエルは、1台でオープンモデル、スパイダー、ピックアップなど、4種類のボディ形状に変化するニューモデル。2003年中に欧州で販売を開始、日本へは2004年から導入される予定だという。

(webCGオオサワ)

 
シトロエン「C3プルリエル」がカブリオレの頂点にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3プルリエルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【Movie】「C3プルリエル」と「C4」、いつ発売?(シトロエン) 2005.2.9 自動車ニュース 2005年2月、神奈川県は大磯で、 JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。『webCG』取材班は動画で突撃インタビューを敢行。シトロエン・ジャポンの宮之原博之氏に、日本におけるシトロエンの販売状況、そして今年導入予定の新車種について語っていただいた。上陸が待たれる「C3プルリエル」と「C4」にはいつ乗れるのか……?※シトロエン・ジャポンから読者プレゼントがあります。詳しい応募方法はこのページの下の方をご覧ください。
  • 1台で5種類のボディ形状「シトロエン C3プルリエル」発売 2005.4.5 自動車ニュース シトロエン・ジャポンは、1台で様々なボディ形状を実現したコンパクトハッチ「C3プルリエル」を、2005年3月31日に発表した。販売開始は4月8日から。1.6リッターモデルの2ペダル5MT「センソドライブ」仕様のみの設定で、価格は279万円。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • シトロエン・グランドC4ピカソ セダクション(FF/6AT)【試乗記】 2015.2.23 試乗記 退屈なミニバンも、シトロエンが手がけるとこんなに楽しくなる。小田急ロマンスカーもかくやの前席視界を備え、シトロエン的発想に満ちた「グランドC4ピカソ」でショートツーリングに出かけた。
  • シトロエン「C3プルリエル」がカブリオレの頂点に 2003.3.24 自動車ニュース シトロエンジャポンは、2002年の「パリサロン」で初公開された小型オープンモデル「C3プルリエル」が、2003年度の「カブリオレ・オブ・ザ・イヤー」に輝いたことを、2003年3月20日に発表した。
ホームへ戻る