CART第2戦、トレーシーが2連勝!

2003.03.24 自動車ニュース

CART第2戦、トレーシーが2連勝!

CARTの第2戦決勝が、2003年3月23日、メキシコのロードコース、モンテレー(3.3664km)を85周して行われた。プレイヤーズ・フォーサイス・レーシング所属のポール・トレーシーが開幕戦に続き2連勝、シリーズ通算21勝目を飾った。
2位はミッシェル・ジョルダインJr.が入り、上位2名は開幕戦と同じ顔ぶれ。3位はアレックス・タグリアーニだった。
以下、地元期待の星、エイドリアン・フェルナンデスが4位、5位ブルーノ・ジュンケイラ、6位ロベルト・モレノ、7位ダレン・マニング、8位パトリック・カーポンティエ、昨年までF1ミナルディをドライブしていたアレックス・ユーン9位、10位パトリック・ルマリエというのがトップ10のオーダーだった。

スタートでポールシッターのセバスチャン・ブーデがリードをとったが、無線でのミスコミュニケーションで、イエローコーション中のピットインのタイミングを誤り後退。昨年の国際F3000チャンピオンは、接触により40周でリタイアした。
17周から代わってトップにたったトレーシーに敵なし、と思われたが、意外な“強敵”出現。レース半ばあたりから腹痛をおこし、優勝者インタビューの際も「気持ちが悪い」とこぼしていた・・・。

何はともあれ、スロースターターだったトレーシーが序盤2戦で2勝。波に乗っていることに変わりはない。チャンピオンシップランキングでも、43点で首位、2位ジョルダインJr.に11点差をつけている。

次戦決勝は、4月13日、伝統のロングビーチでのレースだ。

(webCG 有吉)

CART第2戦、トレーシーが2連勝!の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。