映画のようなホントのレース「ガムボール3000」

2003.03.19 自動車ニュース

映画のようなホントのレース「ガムボール3000」

大人の見果てぬ夢、「キャノンボール(Cannonball)」の精神を受け継いだ壮大なイベントが、今年もアメリカで開催される。2003年4月17日から同22日までの間、サンフランシスコからマイアミまでの公道3000マイルで行われるレース、その名も「ガムボール(ギャンブル?)3000」は、イギリスの資産家、マキシミリアン・クーパーが主宰して4年前から始まった・・・。
最近、縁あって主催者の“マックス”にロンドンで会ってきた、二玄社別冊編集室、道田宣和が、この奇想天外な一大イベントを紹介する。

■フェラーリが、ランボが、ポルシェが!

「Gumball」は、あくまで合法的に行われる自動車イベントだが、それでも途中通過する都市では、地元の有力議員などに働きかけた結果、市街地で一般の交通を締め出すのに成功した。参加者が富裕な著名人や映画スター、ロック歌手、元F1ドライバーなどなど、豪華な顔触れなこともあって、浮世離れした世界には違いない。

初回の1999年は、ロンドン-リミニ間の往復3000マイル、2000年は一旦参加車両を巨大なアントノフ貨物機に載せてスペインに渡り、そこで5日間のノンストップ走行、2001年はロンドン-サンクトペテルブルク間の往復、そして2002年は本家アメリカに凱旋してニューヨーク-ロサンジェルス間を6日で走った。
着順や賞典は一切関係なし。目的はただひとつ、“Just for fun ! ” であり、セレブリティたちに相応しく夜毎豪華なパーティが開かれる。

今年は200台の許容台数に対してすでに150台+が集まっているという。内訳はフェラーリが70台、ランボルギーニが30台、その他ポルシェ、ロールスロイス、ハマー云々というから豪勢だ。一番安いのは何かと聞いたら、MINIやスマートとのこと。

日本からのエントリーも大歓迎するそうで、アメリカまでの格安エアカーゴも紹介するという。詳しくは下記ホームページを。

また今回、読者のために、主催者から厚紙に型押し印刷した写真のcool! なパンフレットを3部せしめてきた。希望の方は、webCG宛にメール(info@webcg.net)にて申し込むこと(件名は「ガムボールパンフレット係」)。先着順に差し上げます。(当選者が確定しました。たくさんのご応募ありがとうございました)

(文&写真=道田宣和)

「Gumball」:
http://www.gumball3000.com/


写真左の子供を抱いている人物が、主催者のマキシミリアン・クーパー

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。