【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

2003.03.14 自動車ニュース
【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

チューニングカーやドレスアップカーの祭典、「東京オートサロン2003 with NAPAC」が、2003年1月10日から12日の3日間、千葉県は幕張メッセで開催した。スバルブースで人気を集めていたのは、低いルーフのインプレッサ。ラメ色に光るボディーカラーが、オートサロンらしい!?


写真上:スバル「ASTeインプレッサ」
写真下:富士重工業株式会社の須永隆則主事

【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

七色に色を変えるコンセプトカー「インプレッサASTe」をつくったのは、スバルではなくて富士重工業株式会社のバス事業部。ボディはもちろん、内装なども社内で手がけるため、インテリアに使用したレザーシートも自製だという。
自動車事業推進部企画課の須永隆則主事に、インプレッサのコンセプトカーについて聞いた。ちなみに「ASTe」とは、オール・スバル・チューン・エクスキュートの略だということです。

【スバルの本格的カスタマイズ第一弾!】


手でアクセルとブレーキを操作するシステムは、イタリアから輸入したとのこと。自動車の歴史が長い欧州は、こういったシステムに関して「一日の長があります」と、須永隆則主事は語る

【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

「インプレッサASTe」は、腕に障害のある方やクルマ椅子の方でも運転できるシステムを装着し、インプレッサ用にチューニングしたという。

【すべての人に走りを】


日本ペイントとの共同開発による新色マジョーラ ギャラクシーASTeレッド

【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

ラメ色のボディーカラーは、日本ペイントがパテントをもつ「マジョーラ」の新色。塗料には「ホログラフ」という顔料が入っているそうだ。

【新色はかなり派手!】

(撮影/編集=カネヨシ)




【Movie】スバル、七色のコンセプトカー(東京オートサロン2003)

関連キーワード:
インプレッサスバル東京オートサロン2003イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売 2018.2.14 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月14日、「パサート」および「パサートヴァリアント」のモデルラインナップにディーゼルエンジンを搭載した「TDI」を追加設定し、販売を開始した。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • エンジンに新技術、マツダが「CX-5」を一部改良 2018.2.8 自動車ニュース マツダがミドルサイズSUV「CX-5」に一部改良を実施。ディーゼル車、ガソリン車ともにエンジンの改良によって走りと実燃費を改善したほか、360°ビューモニターを採用したり、パワーリフトゲートの設定を拡大したりと、装備の拡充も図っている。
ホームへ戻る