【Movie】輸入車一気乗り! JAIA試乗会(シボレー・クルーズ編)

2003.03.08 自動車ニュース
 
【Movie】輸入車一気乗り! JAIA試乗会(シボレー・クルーズ編)

【Movie】輸入車一気乗り! JAIA試乗会(シボレー・クルーズ編)

2003年2月4から6日、神奈川県大磯にて、日本に正規輸入されるクルマのほとんどが集まる毎年恒例の大試乗会、JAIA(日本自動車輸入組合)主催の試乗会が開催された。


写真上:シボレー「クルーズ」
写真下:クルーズの元となった、スズキ「スイフト」
 
【Movie】輸入車一気乗り! JAIA試乗会(シボレー・クルーズ編)

自動車テクノロジーライターの松本英雄氏と、webCGエグゼクティブディレクターの大川悠による試乗インプレッション。今回は、“ボウタイマーク”を付けたスズキ「スイフト」、シボレー「クルーズ」です。

【シボレーバッジ】

(撮影=難波ケンジ、カネヨシ、武政/編集=カネヨシ、写真=峰昌宏)



 
【Movie】輸入車一気乗り! JAIA試乗会(シボレー・クルーズ編)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • 「ダイハツ・トール/トールカスタム」&「トヨタ・タンク/ルーミー」発表会の会場から 2016.11.10 画像・写真 2016年11月9日、ハイトワゴンタイプの新型小型車「ダイハツ・トール/トールカスタム」と、「トヨタ・タンク/ルーミー」が発売された。この姉妹車は、ダイハツが軽自動車の開発で培った技術をもって開発・製造し、トヨタはOEM供給を受けて販売する。トヨタとダイハツが共同で開催した新車発表会の様子を、写真でリポートする。CMタレントも登場!
  • 第475回:宣伝効果バツグン!?
    「フィアット124スパイダー」の教習車が登場!
    2016.11.11 エッセイ イタリアで相変わらず人気の「フィアット124スパイダー」と「アバルト124スパイダー」。あまりにも注目されるがゆえに、意外な場所で使われているというのだが……? 現地在住のコラムニスト・大矢アキオのリポート。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
ホームへ戻る