ポルシェ「カレラGT」、BMW「M3 CSL」【ジュネーブショー03】

2003.03.06 自動車ニュース
【ジュネーブショー2003】ポルシェ「カレラGT」、BMW「M3 CSL」

【ジュネーブショー2003】ポルシェ「カレラGT」、BMW「M3 CSL」他

2003年3月4日、スイスはジュネーブで開かれるモーターショー、「ジュネーブ73rdインターナショナルモーターショー」が開幕した。webCGエグゼクティブディレクター大川悠による、ショー会場からの速報。ポルシェブースからは、5.7リッターV10をミドに積むスーパースポーツ「カレラGT」。BMWグループは、「CSL」の名を復活したM3の軽量バージョンと、ミニのディーゼルエンジンを報告する。


ポルシェ「カレラGT」のインパネ

【ジュネーブショー2003】ポルシェ「カレラGT」、BMW「M3 CSL」

ポルシェ・ブースの主役は、もちろん第二世代目の「カレラGT」。以前のコンセプトカーより格段に洗練されたボディに、5.7リッターV10をミドに載せる。最高出力は612ps、最高速度は330km/hを誇る。価格は未発表だが、今秋から1500台が限定生産される。日本にも年末あたりに割り当て分が入るはずだが、これはすぐにプレミアムが付きそうだ。会場ではちょうど訪れたニッサンの中村史郎デザイン本部長に、ポルシェ・デザインのトップ、ハーム・ラガーイが熱心に説明していた。




【ジュネーブショー2003】ポルシェ「カレラGT」、BMW「M3 CSL」

BMWスタンドは、比較的おとなしい。新しいのは7シリーズの6気筒版たる「730」と「M3 CSL」。後者は、BMWファンが待ちわびていた、あのCSL(Coupe Sport Leicht)の再来だ。その名前のとおり、カーボンファイバーの大量採用によって、ノーマルのM3より110kgも軽い。これに360psの3.2リッターユニットが組み合わされるから、加速はめざましい。0-100km/hがわずか4.9秒というが、最高速は250km/hで、リミッターによって阻まれる。




【ジュネーブショー2003】ポルシェ「カレラGT」、BMW「M3 CSL」

同じグループ「ミニ」の注目作は、「ミニOne D」。トヨタと共同開発した、1.4リッター75psのディーゼルエンジンを載せる。結構楽しいクルマに仕上がっているとは、ミニ・チームの言葉。

(webCG大川悠)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。