フォード「マスタングGT」インテリアを変更

2003.03.03 自動車ニュース

フォード「マスタングGT」インテリアを変更

フォード・ジャパンは「マスタングGT」のインテリアを変更するなどし、2003年2月24日から発売を開始した(写真はGTクーペ)。

4.6リッターV6エンジンを搭載するマスタングのトップグレード「GTシリーズ」に、「インテリア・アップグレード・パッケージ」が採用された。同パッケージは、インテリアにシルバーを基調としたパーツを多用し、「アメリカンスペシャリティカーのイメージをアップした」(プレスリリース)という。
加えて、3.8リッターV6エンジンを積む「Gシリーズ」は、ボンネット形状をスクープなしタイプに変更した。

インテリア・アップグレード・パッケージと価格の詳細は以下の通り。なお、価格はどちらのグレードも据え置きのままだ。

● インテリア・アップグレード・パッケージ
「GTシリーズ」専用装備
・4ウェイ・ヘッドレスト
・アルミ調ペダルカバー
・アルミ調フットレスト
・シフトレバーベゼルリング
・シルバー塗装ドアロックノブ
・シルバー塗装センターフィニッシュパネル

● 価格
マスタングGT
クーペ 372.0万円
コンバーチブル 457.0万円

マスタングG
クーペ 312.0万円
コンバーチブル 397.0万円

(webCG 本諏訪)

フォードジャパン:
http://www.ford.co.jp/

 
フォード「マスタングGT」インテリアを変更の画像
関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • 800psの「フェラーリ812スーパーファスト」が日本上陸 2017.5.23 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2017年5月23日、最高出力800psを発生する新たなフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を日本国内で初披露した。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • ホンダのFCV「クラリティ フューエルセル」がタクシーに 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、燃料電池自動車(FCV)の将来の用途拡大に向け、セダンタイプのFCV「クラリティ フューエルセル」のタクシー運用を、同年6月末をめどに開始すると発表した。
  • 「キャデラックATS」にシルバーの特別仕様車が登場 2017.5.18 自動車ニュース 「キャデラックATSセダン」に特別仕様車「シルバームーンライトエディション」が登場。専用ボディーカラーの「シルバームーンライトメタリック」が特徴で、電動スライディングルーフやブラッシュドアルミナムトリムなどが特別装備される。
  • 「ジープ・チェロキー」に価格を抑えた限定車 2017.5.18 自動車ニュース FCAジャパンは、「ジープ・チェロキー」の特別仕様車「リミテッドスペシャル」を、2017年5月20日に50台の台数限定で発売する。価格は467万1000円。ベースとなった「リミテッド」から、約30万円抑えた価格が最大のセリングポイントとなる。
  • ジャガー、新型「XFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開 2017.5.18 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2017年5月17日、新型「ジャガーXFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開した。イギリスでは6月14日に正式発表される予定だ。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
ホームへ戻る