スズキ、福祉車両「ワゴンR車椅子送迎車」を一部改良

2003.02.27 自動車ニュース

スズキ、福祉車両「ワゴンR車椅子送迎車」を一部改良

スズキは軽自動車「ワゴンR」の福祉車両「ワゴンR車椅子送迎車」を一部改良し、2003年2月20日に発売した。

「ワゴンR車椅子送迎車」はバックドアを開けリアバンパーに組み込まれた3段折畳スロープを引き出すことで、後部乗員が車椅子に座ったままスムーズに乗降ができる福祉車両。

今回の一部改良で、AM/FMラジオ付きCDプレイヤー、電動格納式リモコンドアミラー、リアワイパー&ウォッシャー、スモークガラス(リアドア、クォーター、バックドア)等の装備を追加し、価格は5.0万円値下げした。また前席の足元を広く使えるコラムシフト式4速AT、小物を置くのに便利なリアサイドトレーも新採用し快適装備が充実された。

今回ラインナップに、車椅子乗車をしない場合に4人乗車が可能になる「リアシート付」を「電動固定式仕様車」にも設定した。

価格は搭載車両を手動で固定するタイプで149.7万円、電動固定式は157.7万円、後退ベルト付が161.2万円、リアシート付は163.7万円となる。いずれもFF(前輪駆動)のコラム式AT仕様だ.。

(webCG 本諏訪)

 
スズキ、福祉車両「ワゴンR車椅子送迎車」を一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る