クライスラー・ボイジャー「エンターテイメントプログラム」キャンペーンを実施

2003.02.27 自動車ニュース

クライスラー・ボイジャー「エンターテイメントプログラム」キャンペーンを実施

ダイムラー・クライスラー日本は「クライスラー・ボイジャー」を成約かつ登録した人に特典を付ける、「エンターテイメントプログラム」キャンペーンを2003年3月1日から実施する。

このキャンペーンは3月1日〜3月31日の間にクライスラー・ボイジャーまたはグランドボイジャーを成約し登録した人が対象。もれなく「デュアルモニターシステム」「アクセサリー25万円分」「1.9%特別ローン」の3つの特典から好きな特典を1つ選ぶことができる。

特典の1つであるデュアルモニターシステムとは、前後席ともに液晶ディスプレイを装備すること。フロントは、センターコンソールに6.5V型ワイドディスプレイを設置。ハードディスク式カーナビゲーションシステムとテレビの内容を表示する。リアシート用には、天井に7V型ワイド液晶を用意、テレビ、DVDおよび音楽CDを楽しめる。

キャンペーン対象車両は
 ・ ボイジャーLX 356.0万円
 ・ ボイジャーLXプレミアム 390.0万円
 ・ グランドボイジャーリミテッド 422.0万円
 ・ グランドボイジャーリミテッドAWD 447.0万円

(webCG 本諏訪)

クライスラー・ボイジャー「エンターテイメントプログラム」キャンペーン:
http://www.chrysler-japan.com/news/20030217/entertainment.html

 
クライスラー・ボイジャー「エンターテイメントプログラム」キャンペーンを実施の画像

関連キーワード:
ボイジャークライスラー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー・グランドボイジャー リミテッド(FF/6AT)【試乗記】 2008.6.24 試乗記 クライスラー・グランドボイジャー リミテッド(FF/6AT)
    ……546.0万円

    2007年の東京モーターショーで日本初披露された「クライスラー・グランドボイジャー」。7年ぶりにフルモデルチェンジを果たした、アメリカ生まれの3列シート7人乗りミニバンを試す。
  • クライスラー・グランドボイジャー(FF/6AT)【海外試乗記】 2007.12.27 試乗記 クライスラー・グランドボイジャー(FF/6AT)

    新生クライスラーの新型ミニバン「グランドボイジャー」。最新システムや独自のシートアレンジなど多数の新装備を搭載したニューモデルにスペインで試乗した。
  • クライスラー・ボイジャーLXプレミアム(4AT)【ブリーフテスト】 2004.10.9 試乗記 ……390.6万円
    総合評価……★★★

    FFプラットフォーム、乗用車と同じサスペンションなどを採用した“元祖ミニバン”「クライスラー・ボイジャー」。本革シートなどを奢った上級「LXプレミアム」に、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。


  • 【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表 2018.3.29 自動車ニュース マツダは2018年3月29日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、商品改良したコンパクトSUV「CX-3」の北米仕様を世界初公開した。今回の改良では、「人間中心」の思想のもと、クルマのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げたとうたわれる。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
ホームへ戻る