ホンダ、「アコード」に「日本カーオブザイヤー受賞記念車」

2003.02.27 自動車ニュース
 

ホンダ、「アコード」に「日本カーオブザイヤー受賞記念車」

本田技研工業は、「アコード」と「アコードワゴン」が、2002年の日本カーオブザイヤー受賞を記念した特別仕様車、その名もズバリ「日本カーオブザイヤー受賞記念車」を設定し、2003年2月27日から販売した。



 

特別仕様車は、セダン・ワゴンとも2.4リッターを搭載し、シーケンシャルモード付き5段ATが備わる「24T」(FF)がベース。専用ボディ色として、セダンが「デザートミストメタリック」、ワゴンは「ミストオパールグリーンメタリック」(いずれも写真)が設定された。
特別装備は、高速道路での車線維持と車間、車速制御によりドライバーをサポートする「HiDS」(Honda インテリジェントドライバーサポートシステム)や、車両安定性を高める「VSA」(ビークルスタビリティアシスト)などを装着。日本カーオブザイヤー受賞時に、先進性が評価された機能を盛り込んだ。価格をオプション装備時より5〜7万円安に抑え、お買い得感を出したという。

特別装備の内容と、価格は以下の通り。

・HiDS(Honda インテリジェントドライバーサポートシステム)
・VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)
・雨滴検知ワイパー
・オートライトコントロール
・Hondaスマートカードキーシステム
・専用Hondaスマートカードレザーケース
・専用色インテリアパネル(ステアリングスイッチパネル、ATシフトレバーパネル、ドアスイッチパネル、センターコンソール、ドアグリップ)

アコード24T「日本カーオブザイヤー受賞記念車」(FF/5AT):258.0万円アコードワゴン24T「日本カーオブザイヤー受賞記念車」(FF/5AT):297.0万円

(webCGオオサワ)

本田技研工業:http://www.honda.co.jp/

関連キーワード:
アコードアコードワゴンホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2015.4.15 試乗記 10年ぶりに登場した新型「ホンダ・レジェンド」に試乗。ホンダの誇る最高級セダンの実力を確かめるとともに、その課題を探った。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
ホームへ戻る