ホンダ、「アコード」に「日本カーオブザイヤー受賞記念車」

2003.02.27 自動車ニュース
 

ホンダ、「アコード」に「日本カーオブザイヤー受賞記念車」

本田技研工業は、「アコード」と「アコードワゴン」が、2002年の日本カーオブザイヤー受賞を記念した特別仕様車、その名もズバリ「日本カーオブザイヤー受賞記念車」を設定し、2003年2月27日から販売した。



 

特別仕様車は、セダン・ワゴンとも2.4リッターを搭載し、シーケンシャルモード付き5段ATが備わる「24T」(FF)がベース。専用ボディ色として、セダンが「デザートミストメタリック」、ワゴンは「ミストオパールグリーンメタリック」(いずれも写真)が設定された。
特別装備は、高速道路での車線維持と車間、車速制御によりドライバーをサポートする「HiDS」(Honda インテリジェントドライバーサポートシステム)や、車両安定性を高める「VSA」(ビークルスタビリティアシスト)などを装着。日本カーオブザイヤー受賞時に、先進性が評価された機能を盛り込んだ。価格をオプション装備時より5〜7万円安に抑え、お買い得感を出したという。

特別装備の内容と、価格は以下の通り。

・HiDS(Honda インテリジェントドライバーサポートシステム)
・VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)
・雨滴検知ワイパー
・オートライトコントロール
・Hondaスマートカードキーシステム
・専用Hondaスマートカードレザーケース
・専用色インテリアパネル(ステアリングスイッチパネル、ATシフトレバーパネル、ドアスイッチパネル、センターコンソール、ドアグリップ)

アコード24T「日本カーオブザイヤー受賞記念車」(FF/5AT):258.0万円アコードワゴン24T「日本カーオブザイヤー受賞記念車」(FF/5AT):297.0万円

(webCGオオサワ)

本田技研工業:http://www.honda.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • 「トヨタ・ハリアー」マイナーチェンジ 2リッターターボ搭載車も設定 2017.6.8 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月8日、マイナーチェンジを施した「トヨタ・ハリアー」を発表。新たに2リッター直4ターボエンジン搭載車をラインナップし、同日、販売を開始した。
  • ホンダ、新型「シビック」シリーズの情報をウェブで先行公開 2017.6.23 自動車ニュース 本田技研工業は2017年6月23日、同年7月下旬に発表を予定している新型「シビック」シリーズに関する情報を、ホームページで先行公開した。カラーラインナップや主要装備、さらに全国の展示イベントや試乗イベントの様子などが閲覧できる。
  • スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良 2017.6.5 自動車ニュース スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。
  • 「ジャガーXF」にワゴンボディーの「スポーツブレイク」登場 2017.6.19 自動車ニュース 英ジャガーがスポーツワゴンの新型「XFスポーツブレイク」をロンドンで初公開した。同社のEセグメントモデル「XF」のワゴンバージョンで、最大で1700リッターの荷室容量を実現。駆動方式には、FRに加えて4WDも用意されている。
ホームへ戻る