第1回:ポルシェで釣れた!

2003.02.26 エッセイ

第1回:ポルシェで釣れた!

『webCG』は硬すぎないか? 時代からズレていないか? 世の中から乖離していないか? そんな(一部)スタッフの反省から、新しい連載がスタートしました。「世間のクルマ事情はどうなっているのか?」を、多方面から赤裸々につづる「小沢コージの勢いまかせ!」。バラエティ自動車ジャーナリスト(自称)小沢コージがつづる“気まぐれ日記”をおおくりします。

先日、「10年に1回あるかないか!」 の俺の“クルマ観”を左右するビッグな出来事がありました。それはポルシェでオンナが釣れたってこと!!  マジですってマジ。まだまだ人生、いやクルマも捨てたもんじゃないんですなぁ〜

場所は俺のショボイ五反田の駐車場にて。たまたま『Smart』誌の撮影のため、真赤な911カレラを借りてたのね。で、駐車場に行ったらたまたま犬の散歩をしてたギャルが見てるじゃないですか。圧倒的な「赤」に惹かれたのか、ジロジロ見てるわけ。足をとめて。
ついつい俺は「へぇー、ポルシェなんかに興味あるんですね」と話しはじめたのね。そしたら結構、ヒキ強くて、続いて「ドライブ行く?」とか言ったらまんざらでもないらしく、結局、携帯番号聞き出しちゃいました〜。直後に電話で約束もしちゃいました〜。結果は今度ご報告いたします。

繰り返すけどマジですってマジ。もはや若いモンのクルマ離れは深刻で、特に女の子はベンツはおろかフェラーリにも興味ないと思ってたのにね。っていうか逆にフェラーリじゃなかったからよかったのかも。ポルシェの適度な「ブランド感」と「マトモ感」がね。対抗できるのはベンツの最新型SLとかぐらいのもんでしょうか。
あとボディカラーが赤ってのも良かったんだろうなぁ。黒かガンメタだったら景色のなかで沈んでたはず。
“クルマでナンパ!”なんて10年以上も前にやったきり。久々にクルマパワーを感じました。ついでに仕事もやる気になりました。“ポルシェの神話”は生きていた!!!

(文=小沢コージ/2003年2月26日)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』