ファルケン、ワゴン・ミニバン用タイヤ「シンセラWG713」を発売

2003.02.20 自動車ニュース

ファルケン、ワゴン・ミニバン用タイヤ「シンセラWG713」を発売

オーツタイヤ(株)は、ワゴンやミニバンに適した新タイヤ、ファルケン「シンセラ(SINCERA)WG713」を、2003年3月1日に発売する。タイヤサイズは、60から70シリーズまで全13種類、価格はオープン価格となる。




ファルケン「シンセラWG713」は、ワゴンやミニバン向けのラジアルタイヤ。タイヤ装着位置を入れ替えるローテーション時期を促す「サーチ・アイ」と、偏摩耗に強い非対称パターンを採用したことにより、高い経済性と安全性を実現したという。
加えて、耐摩耗性とウェット性能を向上させる「新シリカコンパウンド」や、ハイドロプレーニング現象を防ぐ「ワイドストレートグルーブ」、静粛性を確保する「5ランダムピッチバリエーション」などを取り入れた。ファミリーカー用タイヤを意識して、タイヤサイドに「ファミリー」「楽しい」「子供が喜ぶ」をイメージしたイラストが配されるのがユニークだ。

(webCGオオサワ)

「ファルケン」:
http://www.falken.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。