サーブ「9-5」「9-3」2003年モデルの価格発表

2003.02.19 自動車ニュース
 

サーブ「9-5」「9-3」2003年モデルの価格発表

日本ゼネラルモーターズは、サーブのフラッグシップ「9-5」のセダンとワゴン、そして「9-3」オープンの2003年モデルを、2003年3月8日に発売する。

 

2003年モデルの特徴は、セダン「9-5」およびワゴン「9-5エステート」の5段ATに、ステアリングホイールのシフトボタンでギアチェンジ可能な「サーブ・セントロニック」を新採用した点。加えて、時速30km/hを超えた場合にミラーが正常な位置に戻る「車速感応型電動格納式ドアミラー」を装着したのも新しい。
さらに、9-5エステートのエントリーモデル「リニア2.0tエステート」を、399.0万円という価格で販売。お買い得感を出し、更なる拡販につなげたいとしている。

「9-3カブリオレ」のベーシック版「2.0t」では、内装のカラーコンビネーションが変更された。
ちなみに、2003年1月に国内導入が始まったばかりの新型「9-3」ベースのカブリオレは、今秋の東京モーターショーでお目見えするのではといわれている。

 

●9-5
Linear(リニア)2.3t(4ドア/5段AT/左右ハンドル)435.0万円(左ハンドルは受注生産)
Arc(アーク)3.0t(4ドア/5段AT/左右ハンドル)495.0万円(左ハンドルは受注生産)
Aero(エアロ)2.3TS(4ドア/5段AT/左右ハンドル)535.0万円(受注生産の5段MTは525.0万円)

●9-5エステート
Linear(リニア)2.0tエステート(5ドア/5段AT/右ハンドル)399.0万円(5月発売予定)
Linear(リニア)2.0tエステート・スペシャルパッケージ(5ドア/5段AT/右ハンドル)419.0万円
Linear(リニア)2.3tエステート(5ドア/5段AT/左右ハンドル)460.0万円(左ハンドルは受注生産)
Arc(アーク)3.0tエステート(5ドア/5段AT/左右ハンドル)520.0万円(左ハンドルは受注生産)
Aero(エアロ)2.3TSエステート(5ドア/5段AT/左右ハンドル)560.0万円(受注生産の5段MTは550.0万円)

●9-3カブリオレ
SE 2.0t Cabriolet (カブリオレ)(2ドア/4段AT/右ハンドル)480.0万円
Aero(エアロ)2.0TS Cabriolet (カブリオレ)(2ドア/4段AT/左右ハンドル)530.0万円(左ハンドルは受注生産。5月発売予定)

(webCG 有吉)

「サーブ」:
http://www.saab.co.jp/

関連キーワード:
9-5セダン9-5エステート9-3カブリオレサーブ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.9.11 試乗記 サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)
    ……652万9000円

    サーブの旗艦モデル「9-5」がフルモデルチェンジを果たし、日本に上陸した。2リッター直4ターボを搭載するベースグレードの走りを試す。
  • マツダCX-8【開発者インタビュー】 2017.9.14 試乗記 日本におけるマツダの新しいフラッグシップSUV「CX-8」がいよいよデビューした。ミニバン市場から撤退し、未知のジャンルである3列シートSUVの開発に賭けるという決断に至った背景とは? 開発責任者の松岡英樹さんに話を伺った。
  • マツダが3列シートの新型SUV「CX-8」を発表 2017.9.14 自動車ニュース マツダが3列シートの新型SUV「CX-8」を発表した。国内におけるSUVラインナップの最上級モデルにあたり、パワープラントには190psまで出力を高めた2.2リッターディーゼルエンジンを採用。最上級モデルにふさわしい充実した装備も特徴となっている。
ホームへ戻る