ロータスの正規輸入代理店が業務開始

2003.02.15 自動車ニュース
 

ロータスの正規輸入代理店が業務開始

イギリスの自動車メーカー「ロータスカーズ」の正規輸入代理店、エルシーアイ株式会社(LCI)が、2003年2月14日に業務を開始。その発表会がイギリス大使館で開かれた。販売開始は、同年2月15日から。


ロータスカーズとエルシーアイ株式会社、調印式の模様
 

発表会では、ロータスグループのコマーシャルディレクター、ビクター・M・H・キアム氏と、LCIの武田和宏社長が調印式を行い、両社間の正式な契約が結ばれた。LCIの武田和宏社長は、「ロータスカーズの生み出すクルマは、長年の憧れ。スポーツカービジネスは現在難しい状況にあるが、伝統あるブランドを、栄光の座に引き戻したい」とコメント。当初の計画として、年間販売台数250台、新規代理店10店舗の開発を目指す。


エルシーアイ株式会社の武田和宏社長
 

ロータスカーズは、ライトウェイトスポーツカーで有名なイギリスの自動車メーカー。現在は、軽量ミドシップスポーツ「エリーゼ」シリーズと、3.5リッターV8をミドに積む「エスプリ」がラインナップする。
ロータスカーズの日本正規輸入代理店LCIは、イギリスのスポーツカー「TVR」のインポーター、オートトレーディングルフトジャパン株式会社の子会社。ロータスカーズ製品の輸入販売に特化した会社として、2002年12月6日に設立された。


会場のイギリス大使館には、エリーゼに加え、往年のフォーミュラマシンが展示されていた
 

LCIが販売する、ロータスのラインナップと価格は、以下の通り。全モデル、エアコンとオーディオを標準装備する。なおエスプリは、今回の生産分で販売が終了するという。

●エリーゼシリーズ
120スタンダード:449.0万円
120レーステックパッケージ:499.0万円
120スポーツツアラーパッケージ:505.0万円
111:528.0万円
111S:548.0万円

●エスプリ
V8:1050.0万円


LCIのロータス正規輸入販売開始を記念したモデル「ロータスエリーゼ Type25 ヘリテージコレクション」。10台の限定車で、日本市場でのみで販売される
 

なおLCIは、ロータスカーズの日本正規輸入販売を記念して、エリーゼのスペシャルモデル「ロータスエリーゼ Type25 ヘリテージコレクション」(160ps仕様)を、10台限定で販売する。往年のフォーミュラマシン「Type25」のカラーリングをモチーフにした、レーシンググリーンにイエローラインの塗装や、ボディ同色ハードトップ(ブラックのソフトトップも標準で備わる)、ルビーレッドのレザーシートなどを特別装備する。価格は598.0万円。

(webCGオオサワ)

LCI(株)ホームページ:http://www.lotus-cars.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。