トヨタ「ヴェロッサ」に特別仕様車と一部改良

2003.02.04 自動車ニュース

トヨタ「ヴェロッサ」に特別仕様車と一部改良

トヨタ自動車は、4ドアセダン「ヴェロッサ」に、特別仕様車「エクシード」を設定、2003年1月30日に発売した。同時に一部改良を全モデルに施し、新グレードを設定した。

●特別仕様車「エクシード」

2リッターモデル「20」とその4WD「20 Four」、そして2.5リッター直噴「25」をベースに、内外装をリファインしたもの。
メッキの縦バー基調フロントグリル、ゴールド色のシンボルマーク、グリーンティント色のヘッドランプエクステンション、サイドプロテクションモール、新デザインのリアライセンスガーニッシュが外観上の特徴。内装では、スピードメーター、ヒーターコントロールパネルなどの照明色をホワイト系に、インストルメントパネル、ドアスイッチベースを木目調にそれぞれ変更。加えて、8ウエイマルチアジャスタブルパワーシート(運転席)、専用シート・ドアトリム表皮を採用した。
上記装備に、DVDナビゲーションとCD・カセット一体AM/FMラジオを追加装備した「エクシード・ナビパッケージ」も設定される。

価格は以下の通り。
「20エクシード」(2WD/4段AT):229.0万円(ベースの11.0万円安)
「25エクシード」(2WD/5段AT):268.0万円(同11.0万円安)
「20Fourエクシード」(4WD/4段AT):259.0万円(同2.0万円高)
(ナビパッケージは、それぞれ28.0万円高)

●足もとに17インチホイール「20 Vパッケージ」

一部改良の内容は、ワンタッチ式パワーウィンドウを全席に採用、エアコンレジスター(吹き出し口)をメッキとサテン調に変更、メーターまわりをシャンパンゴールドに変更、など。新色「ライトローズマイカメタリック」「スーパーレッドV」など6色がボディ色に設定された。
価格に変更はない。

加えて、「20」をベースに、17インチアルミホイール、電動格納式リモコンカラードドアミラー、リアスタビライザー、8ウエイマルチアジャスタブルパワーシート(運転席)を奢った「20 Vパッケージ」も新グレードとしてラインナップされた。

(webCG 永瀧)

トヨタ自動車「ヴェロッサ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Verossa/
同「ヴェロッサ・エクシード」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/Updates/verossa/exceed/

 
トヨタ「ヴェロッサ」に特別仕様車と一部改良の画像

追加された「ヴェロッサ20 Vパッケージ」
 

	追加された「ヴェロッサ20 Vパッケージ」
	 

関連キーワード:
ヴェロッサトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、「クラウン コンセプト」を初公開 2017.10.4 自動車ニュース