シボレー「MW」マイナーチェンジ

2003.01.30 自動車ニュース

シボレー「MW」マイナーチェンジ

日本ゼネラルモーターズは、シボレーのコンパクトワゴン「MW」(スズキ「ワゴンRソリオ」のOEM版)をマイナーチェンジ、2003年2月1日に発売する。

GMとスズキの資本提携関係により2000年に誕生したシボレー「MW」。今回のマイナーチェンジは、2002年11月の「ワゴンRソリオ」変更にほぼ準じた内容となる。すなわち、1リッターエンジン車がカタログから落ち、1.3リッターのみとなった。

フロントグリルに輝くシボレーのトレードマーク「ボウタイ」は健在。今回から、アルミホイール中央にも配された。また上級「S」にはディスチャージランプが標準で与えられた。

価格は、従来比で2.4万円から9.1万円引き下げられた。

標準車(2WD):119.9万円(9.1万円安)
S(2WD):145.3万円(3.4万円安)
S(4WD):157.0万円(2.4万円安)

(webCG 永瀧)

シボレー「MW」:
http://www.chevrolet.co.jp/lineup/mw/

 
シボレー「MW」マイナーチェンジの画像

関連キーワード:
MWシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • シボレー・ソニックにレザーシートの新グレード 2014.12.8 自動車ニュース GMジャパンが「シボレー・ソニック」の2015年モデルを発表した。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】NEW 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • ニューヨークショー2018(シボレー) 2018.4.12 画像・写真 ニューヨークショーのシボレーブースより、“最強のコルベット”こと「コルベットZR1」や、オフロードでの走りに特化した「コロラドZR2」、フルサイズピックアップトラック「シルバラード」などといった迫力満点のモデルを写真で紹介する。
  • ドゥカティ・スクランブラー シックスティー2(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.14 試乗記 トラッカースタイルが人気を博す「ドゥカティ・スクランブラー」のなかでも、最もコンパクトなエンジンを搭載した「シックスティー2」。シンプルさが身上のエントリーモデルは、「普通二輪免許で乗れる」という以外にも選ぶべき理由のある一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る