ホンダ、台湾で「CR-V」の生産・販売を開始

2003.01.30 自動車ニュース

ホンダ、台湾で「CR-V」の生産・販売を開始

本田技研工業は、台湾の現地法人、台湾本田が、台湾南部の四輪新工場において、ライトクロカン「CR-V」の生産を開始したこと、そして台湾全土で同車を発売したことを、2003年1月21日に発表した。

ホンダは、2002年2月に全額出資の現地法人、台湾本田を設立。同年6月には、現地の自動車メーカーから、台湾南部の生産設備と土地を購入し、独自の生産設備を導入。2003年1月20日より「CR-V」の生産を始めた。
同社が構築した四輪ディーラー網を通じて、台湾全土で販売される。価格は、71.9万元から86.9万元(一元=3.5円で円換算し、約250万円から約300万円)。年間約1万台の販売を見込む。また、2003年度末までに取り扱いディーラーを30店舗まで拡充するという。

(webCG 永瀧)

「本田技研工業」:
http://www.honda.co.jp/

 
ホンダ、台湾で「CR-V」の生産・販売を開始の画像

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る