ホンダ、台湾で「CR-V」の生産・販売を開始

2003.01.30 自動車ニュース

ホンダ、台湾で「CR-V」の生産・販売を開始

本田技研工業は、台湾の現地法人、台湾本田が、台湾南部の四輪新工場において、ライトクロカン「CR-V」の生産を開始したこと、そして台湾全土で同車を発売したことを、2003年1月21日に発表した。

ホンダは、2002年2月に全額出資の現地法人、台湾本田を設立。同年6月には、現地の自動車メーカーから、台湾南部の生産設備と土地を購入し、独自の生産設備を導入。2003年1月20日より「CR-V」の生産を始めた。
同社が構築した四輪ディーラー網を通じて、台湾全土で販売される。価格は、71.9万元から86.9万元(一元=3.5円で円換算し、約250万円から約300万円)。年間約1万台の販売を見込む。また、2003年度末までに取り扱いディーラーを30店舗まで拡充するという。

(webCG 永瀧)

「本田技研工業」:
http://www.honda.co.jp/

 
ホンダ、台湾で「CR-V」の生産・販売を開始の画像

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • 【東京オートサロン2018】ホンダは新型「CR-V」のカスタマイズモデルなどを出展 2017.12.22 自動車ニュース 本田技研工業は2017年12月22日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」への出展概要を発表した。東京モーターショー2017で先行公開した新型「CR-V」や、2018年春にマイナーチェンジ予定の「ジェイドRS」をベースにしたコンセプトモデルなどを展示する。
ホームへ戻る