BMW、認定中古車制度を改定

2003.01.29 自動車ニュース

BMW、認定中古車制度を改定

BMWジャパンは、認定中古車制度「BMWアプルーブドカーシステム」の保証制度を改訂し、2003年1月20日に導入を開始した。

最大の変更点は、従来同様の1年間の走行距離無制限保証に、2年目の主要30品目(エンジン、オルタネーター、パワーステアリング、エアバッグなど)延長保証(有償)が加わったこと。さらに、納車前の点検整備の項目に、マイクロフィルターとエアフィルターが追加されるなど、更なる品質の向上が図られた。また、環境保護、資源の有効利用といった観点から、納車前に行われる「7品目のパーツの新品交換」を廃止。代わりに納車前、および納車後の点検整備の際に、必要に応じて交換することとした。

(webCG 永瀧)

「BMWアプルーブドカー」:
http://www.bmw.co.jp/Acar/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。