【2003東京オートサロン】日産

2003.01.28 自動車ニュース
【2003東京オートサロン】日産

【2003東京オートサロン】日産

2003年1月10日から12日の3日間、千葉県は幕張メッセで開催された「東京オートサロン2003」。日産ブース中央には、2002年7月に復活した「フェアレディZ」がドンと鎮座していた。


【写真上】初お披露目、JGTC仕様の「フェアレディZ」
【写真下】特に力を入れたとされるパーツコーナー

【2003東京オートサロン】日産

■ロボットもショーもいらない

「どうしてクルマのショーなのに、ロボットだの、ギャルのショーだのが必要なのか」という考えに立脚したのが日産ブース。カスタマーによりよくクルマを見てもらうために、シンプルな構成にしたという。クルマをじっくり見てもらうために、ライトなどを必要最低限に抑え「視覚のノイズ」を少なくしたと胸を張る。

■宝石のように

今回の日産ブースの目玉は、初お披露目となる「フェアレディZ」のJGTCマシン。これにあわせて、レーシングマシン開発からフィードバックを受けたという市販用パーツも展示された。特に「VQ35エンジン」の部品をひとつひとつ「宝石のように」展示していたのは印象的だった。
その他にも、「エルグランド」や「キューブ」などのカスタマイズカーが置かれていた。

(webCG 永瀧)

関連キーワード:
フェアレディZ日産東京オートサロン2003イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 音と走りにこだわった「フィアット500Sデチベル」登場 2017.11.24 自動車ニュース FCAジャパンは2017年11月22日、「フィアット500」に特別仕様車「500S Decibel(デチベル)」を設定し、同年12月2日に90台の台数限定で発売すると発表した。0.9リッター直2ターボのTwin Airエンジンに5段MTを組み合わせ、Beatsのサウンドシステムを搭載している。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記
  • 日産、「GT-R」「GT-R NISMO」の2018年モデル発売 2017.11.16 自動車ニュース