トヨタ「ウィッシュ」にカスタマイズ車

2003.01.28 自動車ニュース
 

トヨタ「ウィッシュ」にカスタマイズ車

トヨタ自動車のカスタマイズ系子会社である、トヨタモデリスタインターナショナルは、2003年1月20日に発売されたトヨタ「ウィッシュ」のカスタマイズ車「ウィッシュ・ストリートビレット」と、「ウィッシュ・エアロツアラー」を設定、2003年1月27日から販売を開始する。同時に「ウィッシュ」用カスタマイズパーツも発売する。


【写真上】(左)エアロツアラー (右)ストリートビレット
【写真下】(左)GIALLAバージョン (右上)DAMDバージョン (右下)WALDバージョン
 

今回設定された「ウィッシュ・ストリートビレット」と「ウィッシュ・エアロツアラー」は、ウィッシュ「X Sパッケージ」がベース。エクステリアに、専用フロントエアロバンパーや専用フロントラジエターグリル、専用フロントフォグランプを装備。加えて、スポーツマフラーやローダウンスプリングなどを、オプションとして装着することもできる。

価格は「ストリートビレット」「エアロツアラー」とも、199.8万円(2WD)224.8万円(4WD)

同時に発売されるカスタマイズパーツは、デザインの違いによって、「DAMD(ダムド)バージョン」、「WALD(ヴァルド)バージョン」、「GIALLA(ジアラ)バージョン」の3種類を用意。エアロパーツキットを中心に、アルミホイールなどが用意される。

(webCG 永瀧)

「トヨタモデリスタインターナショナル」:
http://modellista.mediagalaxy.ne.jp/
同「WISH CUSTOMIZE VERSION BY MODELLISTA」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/customize/wish/custom/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア【試乗記】 2015.2.28 試乗記 「大空間高級サルーン」をキーワードに開発したという、新型「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」。果たして、その仕上がりは? 複数のバリエーションに試乗してわかった、使い勝手や走りの特徴を報告する。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT)【試乗記】 2017.2.1 試乗記 コンパクトハイトワゴン市場にトヨタ陣営が投入したニューモデル「タンク」。3気筒ターボエンジンを搭載した上級グレード「カスタムG-T」に試乗し、同市場のパイオニアである「スズキ・ソリオ」との違いを確かめた。
  • トヨタ・ルーミーG“S”(FF/CVT)【試乗記】 2017.1.30 試乗記 「スズキ・ソリオ」の独占状態だったコンパクトハイトワゴン市場に、満を持して投入されたトヨタのコンパクトカー「ルーミー」。実際に試乗してみたら……? 走りの質感や使い勝手、さらに燃費の計測結果を報告する。
ホームへ戻る