フォード「フォーカス」に新グレード

2003.01.28 自動車ニュース
 

フォード「フォーカス」に新グレード

フォードジャパンリミテッドは、ハッチバック「フォーカス」の1.6リッターモデルに、ベーシックグレードたる「GLX」を新設定。加えて、2002年に限定モデルとして販売した、スポーティな「2.0トレンド」をカタログモデルとして設定し、2003年1月21日に発売した。


【写真上】「フォーカス1.6GLX」
【写真下】スポーティモデル「フォーカス2.0トレンド」
 

日本で販売されている「フォーカス」は、1.6リッターエンジンを積む「1.6GHIA」と、2リッター「2.0GHIA」の2種類で構成されていたが、今回、装備品を省いて価格を引き下げた「1.6GLX」と、スポーティな「2.0トレンド」がランナップに加わった。

1.6GLXは、同じエンジンを積む1.6GHIAの安全装備はそのままに、標準装備されていたオーディオやフォグランプをオプションに変更。さらに、アルミホイールを14インチスチールホイール+フルキャップとするなど、装備の簡略化が図られた。
価格は、1.6GHIAより12.0万円安い189.0万円。

一方の2.0トレンドは、2002年に限定モデルとしてリリースしたスポーティバージョン。2リッターエンジン搭載モデルに、スポーツサスペンションと16インチタイヤ、専用デザインのアルミホイールを装着。装備品としてHIDヘッドランプや電動ガラスサンルーフ、6連奏CDチェンジャーなどを標準で備える。電子装備として、車両安定性を高める目的のESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)が装備されることもニュースだ。
2.0GHIAより1.0万円安い、248.0万円。

(webCGオオサワ)

「フォードジャパンリミテッド」:
http://www.ford.co.jp/

関連キーワード:
フォーカスフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • ジュネーブショー2017の会場から(その27) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。フォードのブースを画像で紹介する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記
  • 【LAショー2017】マツダがマイナーチェンジ版「アテンザ」を世界初公開 2017.11.30 自動車ニュース