ボルボ、「V70」の特別限定車を発売

2003.01.27 自動車ニュース

ボルボ、「V70」の特別限定車を発売

ボルボカーズジャパンは、ボルボ初代のエステートモデル「デュエット」が誕生してから2003年で50周年を迎えることを記念し、「V70」特別仕様車「リミテッド」を2003年1月23日に発売した。500台の限定販売。

ボルボ「V70リミテッド」は、2.4リッター直5 DOHC(140ps、22.4kgm)を積む量販モデル「V70」(FF/5段AT)がベース。“アクティブ&レジャー”をテーマに、専用装備としてクルマでレジャーを楽しむためのアイテムを付与した。
なかでも一番のウリが、後席に設置される折り畳み式テーブル「フォールディング・リアセンターテーブル」。未使用時に中央の座面に収納でき、通常はシートとして利用できるものだ。

装備品の単品合計は約61.0万円相当だというが、車両本体価格はベース車より28.0万円高、428.0万円に抑えられた。

特別装備の内容は、以下の通り。

●「V70 リミテッド」専用装備
フォールディング・リアセンターテーブル
“クーレン”ファブリックシート
“マスカ”15インチアルミホイール

●特別装備
ルーフレール
ダッシュボード・カップホルダー
ラゲッジルーム用12Vパワーソケット
CD/MDハイパフォーマンスオーディオ
運転席パワーシート
レザーステアリング
ウッドルックパネル

(webCGオオサワ)

「ボルボカーズジャパン」:
http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ、「V70」の特別限定車を発売の画像

関連キーワード:
V70ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
  • ニューヨークショー2018(ボルボ) 2018.4.6 画像・写真 2018年のニューヨークモーターショーで、ボルボはコンパクトSUV「XC40」の新たな最上級グレード「インスクリプション」や、ミドルサイズワゴンの「V60」などを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • ジュネーブモーターショー2018(その8) 2018.3.9 画像・写真 ボルボはジュネーブモーターショー2018で、新型「V60」を一般公開した。その姿を画像で紹介する。
  • 第1回:新型「XC60」はここに注目! 2017.11.29 徹底検証! ボルボXC60 ボルボのミドルサイズSUV「XC60」がフルモデルチェンジ。日本国内でも2017年10月に販売が開始された。世界的に人気を博したモデルの新型には、どんな特徴があるのか。詳しく解説する。
ホームへ戻る