ボルボ、「V70」の特別限定車を発売

2003.01.27 自動車ニュース

ボルボ、「V70」の特別限定車を発売

ボルボカーズジャパンは、ボルボ初代のエステートモデル「デュエット」が誕生してから2003年で50周年を迎えることを記念し、「V70」特別仕様車「リミテッド」を2003年1月23日に発売した。500台の限定販売。

ボルボ「V70リミテッド」は、2.4リッター直5 DOHC(140ps、22.4kgm)を積む量販モデル「V70」(FF/5段AT)がベース。“アクティブ&レジャー”をテーマに、専用装備としてクルマでレジャーを楽しむためのアイテムを付与した。
なかでも一番のウリが、後席に設置される折り畳み式テーブル「フォールディング・リアセンターテーブル」。未使用時に中央の座面に収納でき、通常はシートとして利用できるものだ。

装備品の単品合計は約61.0万円相当だというが、車両本体価格はベース車より28.0万円高、428.0万円に抑えられた。

特別装備の内容は、以下の通り。

●「V70 リミテッド」専用装備
フォールディング・リアセンターテーブル
“クーレン”ファブリックシート
“マスカ”15インチアルミホイール

●特別装備
ルーフレール
ダッシュボード・カップホルダー
ラゲッジルーム用12Vパワーソケット
CD/MDハイパフォーマンスオーディオ
運転席パワーシート
レザーステアリング
ウッドルックパネル

(webCGオオサワ)

「ボルボカーズジャパン」:
http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ、「V70」の特別限定車を発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • シトロエン、「C3」をフルモデルチェンジ 2017.7.7 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月7日、新型「シトロエンC3」を発表し、同日発売した。1.2リッター直3ガソリンターボ(110ps、205Nm)+6段ATのみの設定で、ハンドル位置は右。車両価格は216万円から。
ホームへ戻る