三菱、今春発売の新ミニバンは「グランディス」

2003.01.27 自動車ニュース

三菱、今春発売の新ミニバンは「グランディス」

三菱自動車は、2003年春に発売予定の新型ミニバンの車名を「グランディス」にすると、2003年1月23日に発表した。

ニューモデル「グランディス(GRANDIS)」は、その名から分かる通り、6/7人乗りのミニバン「シャリオ・グランディス」の後継。そのサブネームで「雄大な」「堂々たる」といったイメージを引き継いだ。

1983年に誕生した「シャリオ」の3代目として、1997年10月に登場した現行シャリオ・グランディス。3ナンバーサイズへと大型化されたボディに、3列シートを配し、セカンドシートの違いで6人乗りと7人乗りを用意。2002年のマイナーチェンジで、3リッターモデルはカタログから消え、現在は2.4リッターGDIのみがラインナップされる。

新しく生まれ変わるグランディスは、三菱復活の担い手とされる「コルト」似のフェイス。「大きなスリーダイヤ」を真中に据えたグリルと、流れるような「スポーティ・エレガントシェープ」が特徴という。3ナンバー、3列シートというパッケージも先代から継承された。また内外装の随所に「ジャパニーズ・モダン」を感じさせるような造形を取り入れたという。

発売日や価格など、詳細はまだ発表されていない。

(webCG 永瀧)

「三菱自動車工業」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

 
三菱、今春発売の新ミニバンは「グランディス」の画像

関連キーワード:
グランディス三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)【試乗記】 2011.12.6 試乗記 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)
    ……203万7000円

    日産からOEM供給を受けて登場した、三菱の5ナンバーサイズミニバン「デリカD:3」。商用車ベースのミニバンに試乗し、あらためて気づいたこととは。
  • ステーションワゴン、はじめました
    これが「ホンダ・ジェイド」の進む道!?
    2018.5.23 デイリーコラム 2列シートの5人乗りタイプ追加に加えて、スポーティーグレードの商品力を強化して販売不振からの脱却を図る「ホンダ・ジェイド」。「ヒンジドアミニバン」市場の縮小という状況下で、ホンダがとった秘策とは!?
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • 三菱グランディス スポーツ 7人乗りFF(4AT)【試乗記】 2003.5.20 試乗記 三菱グランディス スポーツ 7人乗りFF(4AT)
    ……268.0万円

    「ekワゴン」で風向きを変え、「コルト」で体勢を立て直した三菱自動車が、「グランディス」で勝負にでる!? “世界のわがまま”を謳う3ナンバーの3列シートミニバン。プレス試乗会に参加した『webCG』記者が心配することとは……?


  • 三菱グランディス エレガンス-X(FF/4AT)【ブリーフテスト】 2003.8.12 試乗記 ……287.5万円
    総合評価……★★★★

    「世界のわがまま」をキャッチフレーズに、“スタイリッシュ”を狙った3列シートミニバン「グランディス」。三菱の経営再建計画「ターンアラウンド」の戦略モデルに、モータージャーナリストの生方聡が乗った。


ホームへ戻る