アウディ「TTロードスター」がオートマチックに

2003.01.23 自動車ニュース
 

アウディ「TTロードスター」がオートマチックに

アウディジャパンは、2座のオープンスポーツ「TTロードスター」のFWDモデル「1.8T」のトランスミッションを、従来の5段MTからティプトロニック付き6段ATに変更。内外装の一部を改良し、2003年3月6日から販売する。価格は従来より9.0万円高い、409.0万円。
なおこれを機に、4WD「1.8Tクワトロ」の販売は終了する。


「TTロードスター」のシート生地には、従来のアルカンタラに加え、本革シートがオプションに。インテリアカラーが、2色から4色に増やされたのも新しい
 

「TTロードスター1.8T」に採用されたオートマチックトランスミッションは6段。レバー操作、またはステアリングホイール上のシフトスイッチによりギアチェンジできる、ティプトロニック付きである。
1.8リッター直4 DOHCターボエンジン(180ps、24.0kgm)に変更はない。

同時に、フロントグリルやホイールが新デザインになったほか、ボディ色が5色から9色に、またインテリアのカラーも2色から4色に増加した。

従来までのTTロードスターには、FWD「1.8T」、4WD「1.8Tクワトロ」ともにMT仕様しかラインナップされていなかった。今回4WDモデルが消えモノグレードとなったことで、MTは「TTクーペ1.8T」にのみ奢られることとなった。
AT導入の理由について、アウディジャパンのヨハン・ダ・ネイスン社長は、TTシリーズの市場人気が高く、より広い顧客層を取り込めると考えたためと説明する。また、2003年第3四半期には、V6エンジン搭載のTT導入を予定しているという。

(webCGオオサワ)

関連記事
  • アウディが「TT」と「TTS」の限定モデルを発売 2016.8.23 自動車ニュース アウディ ジャパンは2016年8月23日、「アウディTT」シリーズに、2種の限定モデルを設定。1.8リッターの「TTクーペ1.8 TFSI 1st edition」と2リッターの「TTSクーペ urban sport limited」を同時に発売した。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • 「アウディR8スパイダー/TT RSクーペ/RS 3セダン」発表会の会場より 2017.3.28 画像・写真 アウディ ジャパンが新型「R8スパイダー」「TT RSクーペ」「RS 3セダン」の3車種を発表。アウディのモータースポーツ活動を担うアウディスポーツ社が手がけた高性能モデルで、5月から7月に順次発売される。各モデルの姿を写真で紹介する。
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.6 試乗記 新世代「アウディTT」の中で、最もパワフルな「TTSクーペ」に試乗。直噴ターボエンジンや新開発の軽量ボディー、そしてアウディ自慢の先進装備がもたらす走りの質を報告する。
  • アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)【試乗記】 2007.7.13 試乗記 アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)
    ……535.0万円

    「アウディTTクーペ」がオープンボディを得て登場。モノグレードとなる2シータースポーツ、新型の実力を探る。
  • フィアット500スーパーポップ コッチネッラ 2017.5.24 画像・写真 FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
  • フィアット500に“てんとう虫”をモチーフにした廉価な限定車が登場 2017.5.24 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • 「ジープ・チェロキー」に価格を抑えた限定車 2017.5.18 自動車ニュース FCAジャパンは、「ジープ・チェロキー」の特別仕様車「リミテッドスペシャル」を、2017年5月20日に50台の台数限定で発売する。価格は467万1000円。ベースとなった「リミテッド」から、約30万円抑えた価格が最大のセリングポイントとなる。
ホームへ戻る