メルセデスベンツの高性能モデル「CLK55 AMG」発売

2003.01.22 自動車ニュース

メルセデスベンツの高性能モデル「CLK55 AMG」発売

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス」ベースの2ドアクーペ「CLK」をメルセデスAMG社がチューニングしたハイパフォーマンス版「CLK55 AMG」を導入、2003年1月20日に発売した。

メルセデスベンツ「CLK」は、「Cクラス」ベースの2ドアクーペ。Bピラーがないボディ形状に加え、ウィンドウが下がりきることによる開放感が特徴とされる。
「CLK55 AMG」は、そのCLKに、メルセデスAMG社が手がけたエンジン、足まわり、内外装を与えた高性能バージョンである。

パワーソースは、メルセデスベンツのV8 SOHCユニットをベースに、8mmストロークを延長し、排気量を拡大した5.5リッターV8 SOHCエンジン。367ps/5750rpmの最高出力と、52.0kgm/4000rpmの最大トルクを発生する。トランスミッションは、電子制御式5段AT。レバーの左右でシフトできる「ティップシフト」に加え、ステアリングコラム左右に組み込まれたセレクタースイッチでギアチェンジできる、「AMGステアリングシフト」を装備する。

足まわりには、AMG強化ブレーキシステムやスポーツサスペンションを装着。AMGデザインのツインスポークアルミホイールに、フロント225/40R18、リア255/35R18の薄くて太いタイヤ履く。

内外装も変更された。エクステリアは、AMGデザインのフロントスポイラー、サイド&リアスカートで飾り、またインテリアでは、センターコンソールやドアトリムにアルミニウムパネルを採用し、スポーティさと高級感を演出した。フロントシートは、サイド部のサポート性などをきめ細かく調整できる、「マルチコントロールシートバック」付きの本革スポーツシート。ほかに、本革巻きスポーツステアリングホイールなどが付与された。

左ハンドルのみの設定で、価格はCLK302より390.0万円高い、1090.0万円。詳しくは「メルセデスコール」(電話:0120-190-610)まで。

(webCG武政)

「メルセデスベンツ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「レクサスNX」にブラックで引き締めた特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月24日、レクサスブランドのコンパクトSUV「NX」に特別仕様車「Urban Style」を設定し、販売を開始した。「Iパッケージ」グレードをベースに、ブラック塗装のスピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールが採用されている。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • トヨタ、新型小型車「ルーミー」「タンク」を発売 2016.11.9 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月9日、ハイトワゴンタイプの新型小型車「ルーミー」と「タンク」を発表し、販売を開始した。ルーミーとタンクは、広々とした空間“Living”と余裕の走り“Driving”を掛け合わせた「1LD-CAR(ワンエルディーカー)」がコンセプトの小型車である。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
ホームへ戻る