メルセデスベンツの高性能モデル「CLK55 AMG」発売

2003.01.22 自動車ニュース

メルセデスベンツの高性能モデル「CLK55 AMG」発売

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス」ベースの2ドアクーペ「CLK」をメルセデスAMG社がチューニングしたハイパフォーマンス版「CLK55 AMG」を導入、2003年1月20日に発売した。

メルセデスベンツ「CLK」は、「Cクラス」ベースの2ドアクーペ。Bピラーがないボディ形状に加え、ウィンドウが下がりきることによる開放感が特徴とされる。
「CLK55 AMG」は、そのCLKに、メルセデスAMG社が手がけたエンジン、足まわり、内外装を与えた高性能バージョンである。

パワーソースは、メルセデスベンツのV8 SOHCユニットをベースに、8mmストロークを延長し、排気量を拡大した5.5リッターV8 SOHCエンジン。367ps/5750rpmの最高出力と、52.0kgm/4000rpmの最大トルクを発生する。トランスミッションは、電子制御式5段AT。レバーの左右でシフトできる「ティップシフト」に加え、ステアリングコラム左右に組み込まれたセレクタースイッチでギアチェンジできる、「AMGステアリングシフト」を装備する。

足まわりには、AMG強化ブレーキシステムやスポーツサスペンションを装着。AMGデザインのツインスポークアルミホイールに、フロント225/40R18、リア255/35R18の薄くて太いタイヤ履く。

内外装も変更された。エクステリアは、AMGデザインのフロントスポイラー、サイド&リアスカートで飾り、またインテリアでは、センターコンソールやドアトリムにアルミニウムパネルを採用し、スポーティさと高級感を演出した。フロントシートは、サイド部のサポート性などをきめ細かく調整できる、「マルチコントロールシートバック」付きの本革スポーツシート。ほかに、本革巻きスポーツステアリングホイールなどが付与された。

左ハンドルのみの設定で、価格はCLK302より390.0万円高い、1090.0万円。詳しくは「メルセデスコール」(電話:0120-190-610)まで。

(webCG武政)

「メルセデスベンツ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツの高性能モデル「CLK55 AMG」発売の画像

関連キーワード:
CLKクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • デトロイトショー2016(その2) 2016.1.15 画像・写真 メルセデスの新型オープン2シーター「SLC」の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス、小型オープンカーの「SLC」を日本導入 2016.6.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが小型オープンモデル「SLC」の日本導入を開始。同車は「SLK」の後継モデルにあたり、今回の改良に合わせて車名が変更された。グレード構成も見直され、1.6リッターターボの「SLC180」と3リッターV6ターボの「AMG SLC43」が設定された。
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記 元祖アドベンチャーバイクこと「スズキDR800」。その直系の子孫にあたる「スズキVストローム」シリーズに、250ccクラスの末弟「Vストローム250」が登場した。“怪鳥”の血を引く軽快な最新モデルのキャラクターを、ひとことで表すと……?
  • 【東京モーターショー2017】ホンダ、二輪は「スーパーカブ」などを中心に出展 2017.10.25 自動車ニュース
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記