BMW、旗艦のトップグレード「760Li」を発売

2003.01.16 自動車ニュース
 

BMW、旗艦のトップグレード「760Li」を発売

BMWジャパンは、フラッグシップ「7シリーズ」に、新開発の6リッターV12エンジンを積む「760Li」を追加設定、2003年1月10日に発売した。左右ハンドル両仕様とも、価格は1580.0万円。デリバリー開始は2003年3月下旬に予定される。



 

■バイエルンの新型V12

BMW「760Li」は、フラッグシップたる「7シリーズ」のホイールベースを140mm延長し、後席の居住性を高めた「Li」ボディに、6リッターV12 DOHCエンジンを搭載したトップグレードである。

最大のアピールポイントは、新開発のV12ユニット。745Liに積まれる4.4リッターV8 DOHC(333ps/6100rpm、45.9kgm/3600rpm)をはるかに凌ぐ、445ps/6000rpmの最高出力と61.2kgm/3950rpmの最大トルクを発生。さらに、1500rpmから6000rpmの広いエンジン回転領域において、51.0kgm以上のトルクを維持すると謳われる。



 

このエンジンでは、「V12史上で初」(プレスリリース)のダイレクトインジェクションシステム(筒内直接燃料噴射)を採用した。高圧にした燃料を各シリンダーに直接噴射するこのシステムは、緻密な燃料噴射と均質な混合比で燃焼させることができるため、エンジンの燃焼効率などが向上するという。
加えて、BMWが誇るスロットル方式「バルブトロニック」を備え、高出力&高トルクと、EU4や北米LEV(低排出ガス車)をクリアする環境性能を両立させた。



 

■高級装備が満載

ボディサイズは従来のLiシリーズと同じ、全長×全幅×全高=5170×1900×1490mm、ホイールベースは3130mmだ。

リアにセルフレベリングサスペンションを装着、さらに電子制御ダンパーコントロールを与えることで、乗車人員や積載量に関わらず十分なサスペンションストロークを確保、快適性に配慮した。またDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)や、DBC(ダイナミック・ブレーキ・コントロール)などの電子制御システムが、高い走行安定性を維持するという。



 

インテリアは、BMWが「クラブ」と呼ぶ高級レザーを、シートやアームレストなどに使用。ウォールナットウッドには、専用となる象嵌細工を施し、トップグレードならではの高級感を演出した。そのほか、特殊なデジタルオーディオシグナルプロセッサー「LOGIC7」コンセプトを採用したHiFiオーディオシステムや、後席モニター&DVDチェンジャーなど、高級装備を満載する。

(webCGオオサワ)

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

関連記事
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • 第39回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    おデブなMINIってアリなのか?
    2017.5.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第39回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! おデブなMINIはアリなのか?」。サイズもお値段もマッチョなMINIクーパーSD クロスオーバーALL4をクルマ変態的視点で斬る!
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • BMW 740i(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.9 試乗記 BMWのフラッグシップセダン「7シリーズ」がモデルチェンジを受けた。新機軸を多数搭載した“電子仕掛けの旗艦”は、その走りをどこまで進化させたのだろうか。ラインナップのベーシックグレード「740i」に試乗した。
ホームへ戻る