【Movie】カスタマイズカーの祭典、「東京オートサロン2003」開幕!

2003.01.11 自動車ニュース

【Movie】カスタマイズカーの祭典、「東京オートサロン2003」開幕!

チューニングカーやドレスアップカーの祭典、「東京オートサロン2003 with NAPAC」が、2003年1月10日、千葉県は幕張メッセで開幕した。1月12日まで開かれている。

1983年の「第1回東京エキサイティングカーショー」から数えて21回目となる、チューニングカーやドレスアップパーツの祭典「東京オートサロン2003 with NAPAC」。今回は、マツダが先のデトロイトショーで発表したばかりの新型ロータリースポーツ「RX-8」を出展。また三菱自動車は同じくデトロイトで発表した、北米使用の「ランサーエボリューションVIII」を、スバルはレインボーカラーのコンセプトカーを出品するなど、自動車メーカーの積極的な進出が目立った。

もちろん、チューンナップパーツ、ドレスアップパーツメーカーも多数健在。昨年、日産がスポーツカー「フェアレディZ」を復活させたこともあり、会場のいたるところでZベースのチューンドカー、ドレスアップカーが見られた。一方、近年ブームのミニバンをドレスアップしたモデルは、前回に較べて若干少なくなったように見受けられた。

「東京オートサロン2003 with NAPAC」の開催概要は、以下の通り。

会期:2003年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)国際展示場 ホール1〜8
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
開催スケジュール:1月10日(金)午前9時〜午後6時(業界&プレス関係者招待日、一般特別公開 午後1時〜)、1月11日(土)午前9時〜午後6時(一般公開日)、1月12日(日)午前9時〜午後5時(一般公開日)
入場料:特別入場料(一般特別公開/1月10日午後1時〜午後6時)3000円、一般入場料 大人1800円/高校生1200円/中学生以下無料(※身体障害者割引あり)、前売り(11日、12日の一般公開用)大人のみ1500円
主催:TASA(TOKYO AUTO SALON ASSOCIATION)
協催:NAPAC(日本自動車用品部品アフターマーケット振興会)

なお『webCG』では、今年も「東京オートサロン」を特集する。注目モデルや主要ブースはもちろん、恒例(?)の「コンパニオンリポート」も敢行。動画とテキストでお送りする。こうご期待!

(webCGオオサワ)

「東京オートサロン2003 with NAPAC」各ブースとコンパニオンの詳しいリポートの前に、ダイジェスト版の“予告編”を動画でお送りします。

【東京オートサロン2003“予告編”】

(撮影/編集=カネヨシ)

【Movie】カスタマイズカーの祭典、「東京オートサロン2003」開幕!の画像

マツダ「RX-8」

マツダ「RX-8」

ブリヂストンのブースでは、昨年惜しまれつつも33年のキャリアにピリオドを打った“日本一速い男”星野一義と、“ドリキン”こと土屋圭一のトークショーが開かれた

ブリヂストンのブースでは、昨年惜しまれつつも33年のキャリアにピリオドを打った“日本一速い男”星野一義と、“ドリキン”こと土屋圭一のトークショーが開かれた

ブレーキで有名なメーカー、「ENDLESS」のレースクイーン。

ブレーキで有名なメーカー、「ENDLESS」のレースクイーン。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。