マツダ「スピアーノ」に特別仕様車

2003.01.10 自動車ニュース

マツダ「スピアーノ」に特別仕様車

マツダは、軽自動車「スピアーノ」(スズキ「アルトラパン」のOEM版)に、特別仕様車「Type M」を設定、2002年12月26日に発売した。

2002年9月に設定された「アルトラパン モードII」とほぼ同じ内容。すなわち、専用デザインの丸型ドアミラー、メッキ処理したドアミラーとフロントグリル、ドアハンドルでエクステリアをドレスアップ。インテリアには、ベージュ色の専用ファブリックシートとドアトリム表皮、木目調インパネガーニッシュを配した。さらに丸型ハロゲンフォグランプやオートエアコンなどを与えた。
アルトラパンではオプション設定だった4輪ABSが、スピアーノでは標準装備される。

価格は、115.3万円(2WD/4段AT)と127.5万円(4WD/4段AT)、 パール塗装車は2.0万円高。

(webCG 永瀧)

マツダ「スピアーノ」:
http://www.spiano.mazda.co.jp/

 
マツダ「スピアーノ」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る