【2003年デトロイトショー】フォルクスワーゲン「トゥアレグ」

2003.01.10 自動車ニュース
【2003年デトロイトショー】フォルクスワーゲン「トゥアレグ」

【2003年デトロイトショー】フォルクスワーゲン「トゥアレグ」

フォルクスワーゲン「トゥアレグ」は、いわずとしれたポルシェ「カイエン」の姉妹車。2003年の「デトロイトショー」(North American International Auto Show)では、大型SUVの本場アメリカにあわせたV8モデルの価格が公表された。webCGコンテンツエディターのアオキが報告する。




【2003年デトロイトショー】フォルクスワーゲン「トゥアレグ」

■VWトゥアレグは、4万700ドルから

単なる廉価版と見なされるのか、それともむしろ本流になるのか、「ポルシェ・カイエン」の兄弟車「フォルクスワーゲン・トゥアレグ」。北米市場にあわせて、デトロイトショーでお目見えしたV8モデルの価格が公表された。ベースプライスが4万700ドルからとなる。ちなみに、マッチョな兄弟は、ベーシックグレードたる「カイエンS」が5万5900ドル、怒濤の「カイエンターボ」が8万8900ドルからである。




【2003年デトロイトショー】フォルクスワーゲン「トゥアレグ」

トゥアレグV8のフロントに搭載された4.2リッターV8は、VWグループご自慢の「W8」ではなく、コンベンショナルなV型ユニット。310psと41.8kgmを発生、6段ATと組み合わされ、「4モーション」システムを介して4輪に駆動力を配分する。通常は、前:後=50:50にトルクがかかる。資料に記載された0-100km/hは8.1秒、トップスピードは、225km/hだ。
オフロード性能に関しては、センターデファレンシャルのロック機構が標準で装備され、リアアクスルのデフは、電子制御でロッキングファクターが調整される。

VWはまた、2003年度中にV6(220ps)およびディーゼルエンジンたるV10TDI(313ps)をラインナップに加えることを発表した。

(webCGアオキ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・トゥアレグV6アップグレードパッケージ(4WD/8AT)【試乗記】 2015.7.1 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が見直された、フォルクスワーゲンのフラッグシップSUV「トゥアレグ」。試乗してみると、その地道なリファインの成果がまざまざと見えてきた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
ホームへ戻る