フォード「マスタング」に75台の限定車

2003.01.10 自動車ニュース

フォード「マスタング」に75台の限定車

フォードジャパンリミテッドは、スペシャルティカー「マスタング」のクーペに、販売台数75台の限定車「G-SPECIAL」を設定し、2002年12月25日に発売した。

「マスタングG-SPECIAL」は、マスタング3.5 Gクーペがベース。GTタイプの大型ボンネットスクープ、16インチのポリッシュタイプ・アルミホイールなどを装着し、迫力あるエクステリアとした。ボディ色は、専用色「ソニック・ブルー・メタリック」「ジンクイエロー」と、「オックスフォード・ホワイト」の3色から選べる。

価格はベースの5.0万円高、317.0万円。

(webCG 永瀧)

フォードジャパン「マスタング」:
http://www.ford.co.jp/mustang/

 
フォード「マスタング」に75台の限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マスタングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • フォード・マスタング V8 GTパフォーマンスパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2013.5.20 試乗記 モデルライフもそろそろ終盤の「フォード・マスタング」に、アシを鍛えた限定モデルが登場。 メーカーこだわりのシャシーの妙味を、スティックシフトで味わった。
ホームへ戻る