マツダ、「RX-8」の予約受付を開始

2003.01.09 自動車ニュース
 

マツダ、「RX-8」の予約受付を開始

2003年1月7日、マツダは、ロータリーエンジン搭載の新型4シータースポーツ「RX-8」の予約受付を開始した。



 

「RX-8」は、新開発の654ccツインロータリーエンジン「RENESIS」(レネシス)を搭載。Bピラーレス観音開きの4ドアというユニークなボディ形状をもち、スポーツカーのスタイリングや運動性能と、大人4人が乗れる機能性の両立が謳われる。2003年1月5日に開幕した「デトロイトショー」こと北米国際自動車ショーでの量産車出品にあわせて、日本で本格的な予約が開始された。

グレードは、エンジンチューン(210psのスタンダード版と、250psを発するハイパワー版)や、トランスミッションの違いなどにより、全4種類が設定される。

価格は、以下の通り。

RX−8 タイプS(ハイパワー、6段MT):275.0万円
RX−8 タイプE(スタンダード、4段AT):275.0万円
RX−8(スタンダード、4段AT):240.0万円
RX−8(スタンダード、5段MT):240.0万円

(webCGオオサワ)

マツダ「RX-8」:
http://www.rx-8.mazda.co.jp/

関連キーワード:
RX-8マツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2008.6.19 試乗記 ……327万750円
    総合評価……★★★

    2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8【試乗記(中編)】 2003.4.12 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    復活したロータリースポーツ「マツダRX-8」。4シータースポーツの3つのグレードを、『webCG』記者が「ツインリンクもてぎ」で試乗した。


  • マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)【試乗速報】 2008.3.28 試乗記 マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)
    ……354万4800円/327万750円

    デビューから5年、初のマイナーチェンジをしたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。スタイリングからエンジンに至るまで大幅に手が加えられた新型はどんな走りをみせるのか。
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
ホームへ戻る