【2003年デトロイトショー】レクサスRX330

2003.01.09 自動車ニュース
 
【2003年デトロイトショー】レクサスRX330

【2003年デトロイトショー】レクサスRX330

2003年1月5日から始まった「デトロイトショー」ことNAIAS(North American International Auto Show)。現地から、『CG』の竹下元太郎記者が、日本に先駆けて公開されたレクサス「RX330」、日本名「ハリアー」のニューモデルをピックアップしてお届けする。



 
【2003年デトロイトショー】レクサスRX330

■新型ハイブリッドも・・・レクサスRX330

レクサス・スタンドの話題は、日本に先んじて新型「ハリアー(RX330)」が公開されたこと。ニューモデルはキープコンセプトながら、若干スポーティな味わいが増したボディは、全長で155mm、全幅で28mm大きくなった。
2年以内に「ハイブリッド・シナジー・ドライブ」と呼ばれる、新しいハイブリッド・システムも搭載の予定。システムをプリウスの約2倍の電圧で作動させ、低燃費はそのままに、V6エンジン搭載車でもV8に匹敵するパワーを発揮させるという。トヨタはこのシステムで、ハイブリッドのメジャー化を急ぐ。

(CG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RXの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスRX200t“Fスポーツ”(4WD/6AT)【試乗記】 2016.2.1 試乗記 内外装の刷新だけでなく、走りの質感向上を大きなセリングポイントに掲げる、新型「レクサスRX」。その実力を、2リッターターボエンジンを搭載するスポーティーグレードで試した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • スバル・レヴォーグ2.0STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.17 試乗記 スバルのワゴン「レヴォーグ」に、「STI Sport」を名乗る最上級グレードが登場。一体、どんな走りを見せるのか? 排気量の異なる2タイプのうち、よりパワフルな2リッターモデルで、その実力を試した。
  • スバルが「レガシィB4/アウトバック」を一部改良 2016.9.8 自動車ニュース スバルが「レガシィB4/アウトバック」を一部改良し、10月3日に発売すると発表した。今回の改良では車線中央維持機能を新採用するなど、「アイサイトver.3」の機能を強化。またステアリングヒーターを全車標準装備とした。
  • レクサスRX450h“バージョンL”(4WD/CVT)/RX200t“Fスポーツ”(4WD/6AT)【レビュー】 2015.11.13 試乗記 北米での販売の約30%を占めるなど、レクサスの世界戦略を支えるミドルサイズSUV「RX」がフルモデルチェンジ。「RXでありながら、RXであることを超えていく」というコンセプトのもとに開発された新型は目標を達成できたのか? その実力をリポートする。
ホームへ戻る