日産「ウイングロード」に限定車

2003.01.09 自動車ニュース
 

日産「ウイングロード」に限定車

日産自動車は、ワゴン「ウイングロード」に、2003年3月末までの期間限定車「Sエアロリミテッド」を設定、2002年12月25日に販売を開始した。

 

「Sエアロ」をベースに、キセノンヘッドランプ(ロービーム)とフロントバンパーフォグランプ、CD一体AM/FM電子チューナーラジオ(120W/MD・CDオートチェンジャー対応機能付き)を標準装備。ボディ色には「ダイヤモンドシルバー」、「ホワイト」、「スーパーブラック」の3色が設定された。

価格は、165.9万円(2WD/4段AT)と194.1万円(4WD/4段AT)。それぞれベースの5.1万円高。

(webCG 永瀧)

 

日産自動車「ウイングロード」:
http://www.nissan.co.jp/WINGROAD/
同「ウイングロード Sエアロリミテッド」:
http://www.nissan.co.jp/WINGROAD/Y11/0212SAERO/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ウイングロードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ステージアAR-X FOUR(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2004.12.17 試乗記 ……402万2550円
    総合評価……★★★★

    2004年8月にマイナーチェンジをし、ターボエンジンを捨てておとなしくなった印象の「日産ステージア」。その中でも異彩を放つ、ワイルドなクロスオーバーSUVタイプの「AR-X FOUR」に、自動車ジャーナリストの森口将之が乗った。


  • 日産ウイングロード15RXエアロ(FF/CVT)/18RXエアロ(FF/CVT)【試乗記】 2005.12.6 試乗記 日産ウイングロード15RXエアロ(FF/CVT)/18RXエアロ(FF/CVT)
    ……230万3700円/250万3200円

    2005年11月14日、日産のコンパクトワゴン「ウイングロード」が3代目に進化した。若者が求める使えるワゴンとは?エアロパーツで飾ったスポーティモデルに試乗した。


  • プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ 2017.4.10 自動車ニュース プジョーが3列7人乗りのミドルサイズSUVである、新型「5008」を日本に導入すると発表した。ラインナップはガソリン車の「アリュール」とディーゼル車の「GT BlueHDi」の2種類で、導入時期は2017年秋とされている。
  • 日産ウイングロード(20) 2005.11.16 画像・写真 日産自動車は、コンパクトなステーションワゴン「ウイングロード」をフルモデルチェンジし、2005年11月14日に発売した。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る