【2003年デトロイトショー】メルセデス・ベンツ

2003.01.09 自動車ニュース
 
【2003年デトロイトショー】メルセデス・ベンツ

【2003年デトロイトショー】メルセデス・ベンツ

2003年1月5日に幕を開けた「デトロイトショー」。メルセデス・ベンツブースのプレスコンファレンスでは、約500psのロードスターや、ニューテクノロジー満載の新型「Eクラスワゴン」が登場した。webCGコンテンツエディター、アオキのリポート。


【写真上】493psを発する5.5リッターV12 ツインターボ搭載の「SL600」
【写真下】新型「Eクラス・ステーションワゴン」
 
【2003年デトロイトショー】メルセデス・ベンツ

■5.5リッターV12+ツインターボ=493ps

「2002年は、“Sunny Year”だった」とご満悦なのは、ダイムラークライスラーのユルゲン・フバート取締役。メルセデスベンツの業績が、「Best Ever」な結果を残したからだ。
ブース内に、白いカバーがかけられた車両をいくつも展示して期待をあおったメルセデス。プレスコンファレンスで発表された目玉モデルは、「SL600」と「Eクラスワゴン」だった。

メキシコで行われた公道レース「ラ・カレラ・パナメリカーナ」で活躍した“伝説のスポーツカー”「300SLR」。その勇姿を映したフィルムをバックに、SL600ロードスターは紹介された。500psのビターボV12こと、ツインターボを備えた5.5リッター12気筒を搭載する。バンク角は60度。500psのピークパワー(正確には493ps/5000rpm)は、スーパーチャージャーを備えた「SL55AMG」と等しいが、「お互い際立った個性ゆえ、顧客を喰い合うことはない」というのが、スリーポインテッドスターの主張だ。
各輪のブレーキを個別にコントロールして乱れた挙動を強制的に安定させる「ESP」には、ハイパフォーマンスモデル用のスペシャルプログラムが採用された。油圧制御でコーナリング時のロールを押さえる「ABCアクティブサスペンション」、ブレーキを電気的にかける「エレクトリックブレーキシステム」も装備される。


新型「Eクラス」のワゴンモデル
 
【2003年デトロイトショー】メルセデス・ベンツ

■Eクラスワゴンがデビュー!

続いて、「秋が美しいアメリカにピッタリ……」と落ち葉が舞う演出のもと、ニューEクラスワゴンが、舞台のそでからステージ上に自走してきた。「実用性と多様性」をキャッチフレーズにするニューワゴンは、衝撃の度合いによって、膨張率を変えるエアバッグ、2ステージになったシートベルトのフォースリミッター(事故時に引き込む力)、カーテンエアバッグといった安全装備に加え、電制ブレーキ、可変ダンパーを備えたリアサスペンションを搭載。オプショナル装備ながらエアサス、DVDナビ、コーナリング時に乗員をホールドするようポンプが仕組まれたシートといった、新しいテクノロジーで他社との差別化を加速する。荷室の使いやすさは、フバート取締役がプレゼンテーションした後で、Eワゴンの乗員が、テーブルやイスを取り出してコーヒーブレイクを始める姿でアピールされた。


「Sクラス」とともに4WDが追加された「Cクラス」
 
【2003年デトロイトショー】メルセデス・ベンツ

舞台は一転、雪が降り始め、登場したのは「Sクラス」と「Cクラス」。
両クラスに「4マチック」と呼ばれる4WDモデルがラインナップされたのだ。メカニカルなセンターデフをもち、通常は前:後=35:65に駆動力が配分される。トラクションコントロールと組み合わされ、1輪でも路面にトラクションがかかれば、クルマを動かし続けることができるという。

(webCGアオキ)

関連キーワード:
Eクラス ステーションワゴンSLメルセデス・ベンツデトロイトショー03イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • メルセデス・ベンツEクラス オールテレイン 2016.9.27 画像・写真 独ダイムラーが、パリモーターショー2016(開催期間:2016年9月29日~10月16日)で「メルセデス・ベンツEクラス オールテレイン(All‑Terrain)」を世界初公開すると発表した。EクラスベースのクロスオーバーSUVの姿を、写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • メルセデス・ベンツE220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)(FR/9AT)【試乗記】 2017.2.20 試乗記 高い実用性を誇るのはもちろん、「Eクラス セダン」と同様の安全性と快適性を実現したとうたわれる「Eクラス ステーションワゴン」。「E220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」に試乗し、その実力を試した。
  • メルセデス・ベンツEクラス ステーションワゴン 2016.6.10 画像・写真 独ダイムラーは2016年6月6日、ドイツ・シュトゥットガルトで新型「メルセデス・ベンツEクラス ステーションワゴン」を発表した。その姿を画像で紹介する。カーゴスペースは670~1820リッターと同クラスで最大級の広さを誇る。
ホームへ戻る