【Movie】アヴァンタイムとDS(その2)

2003.01.08 自動車ニュース
 
【Movie】アヴァンタイムとDS(その2)

【Movie】アヴァンタイムとDS(その2)

ミニバンスタイルの2ドアクーペという、革新的なスタイルを纏うルノー「アヴァンタイム」と、1955年にデビューした、真の意味で“革命的”なシトロエン「DS」。2台のRendezvous(ランデヴー)は今回で最終回。時間を超えた革新的なスタイルはハイウェイを通り、横浜の港へ到着する。



 
【Movie】アヴァンタイムとDS(その2)

【ハイウェイ、そして横浜の港へ】

(撮影 =カネヨシ/編集=武政)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ルノー・アヴァンタイム(5AT)【試乗記】 2002.11.26 試乗記 ルノー・アヴァンタイム(5AT)
    ……500.0万円

    ミニバンの形態をとりながら、ドアが2枚しかない“クーペ”モデル「アヴァンタイム」。ルノーがリリースした話題作に、webCG記者が試乗した。高い視点でドライブしながら考えたこととは?


  • ルノー・アヴァンタイム(5AT)【試乗記】 2002.12.5 試乗記 ルノー・アヴァンタイム(5AT)
    ……500.0万円

    「ミニバン」にして「クーペ」であり「カブリオレ」でもある(と謳われる)ルノーの新型車「アヴァンタイム」。この“新種のクルマ”を解釈しようとしてサジを投げてしまった『webCG』記者の短評、を引き継ぐカタチで、昔からのフランス車ファンたるwebCGエグゼクティブディレクターが、アヴァンタイムについて記述する。


  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • 「ルノー・ルーテシア」に0.9リッターターボ+5段MTの限定車登場 2017.2.1 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年2月1日、マイナーチェンジした「ルーテシア」に特別仕様車「ルーテシアS MT」を設定し、同年2月9日に発売すると発表した。100台の台数限定で、価格は199万円。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
ホームへ戻る