三菱、新型の商用車「ランサーカーゴ」発売

2003.01.06 自動車ニュース

三菱、新型の商用車「ランサーカーゴ」発売

三菱自動車は、新型の商用車「ランサーカーゴ」を、2003年1月6日に発売した。

「ランサーカーゴ」は、1992年5月デビューの「リベロカーゴ」に替わる、「ランサーセディアワゴン」ベースの商用バン。セディアワゴンから2年遅れての登場だ。
エンジンは、1.5リッター直4 SOHC16バルブ「ECI-MULTI」で、5段MTか無段変速機(CVT)、4WDでは4段ATを組み合わせる。国土交通省の「超-低排出ガス」認定車で、10・15モード燃費はリッター15.8km(CVT車)という。

荷室は、2名乗車時で、1740mm(長)×1360mm(幅)×905mm(高)。A4コピー用紙箱77個、みかん箱は31個搭載できるという。荷物搭載時の負担を軽減するため、床面高さを550mmとし、リアシートはワンアクションで前倒し可能な機構を採用した。

グレードは「E」と快適装備が追加された「G」の2種類。それぞれに、2WD(5段MT/CVT)と4WD(4段AT)が設定される。詳しい価格は以下の通り。

●E
118.0万円(2WD+5段MT)
125.5万円(2WD+CVT)
145.5万円(4WD+4段AT)

●G
126.8万円(2WD+5段MT)
134.3万円(2WD+CVT)
154.3万円(4WD+4段AT)

(webCG 永瀧)

「三菱自動車工業」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

 
三菱、新型の商用車「ランサーカーゴ」発売の画像

関連キーワード:
ランサー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 商用バンの三菱ランサーカーゴが一部改良 2016.2.4 自動車ニュース 三菱が、日産からOEM供給を受けて販売している商用車「ランサーカーゴ」に一部改良を実施。2016年4月1日より適用されるオフセット衝突時の乗員保護の技術基準、および2016年8月1日より適用される自動車の電磁両立性の技術基準への適合をはかった。
  • 三菱「ランサー」シリーズにスポーティな新グレード追加 2004.1.22 自動車ニュース 三菱自動車は、セダン「ランサー」とワゴン「ランサーワゴン」に、運動性能や内外装でスポーティテイストを高めた新グレード「ラリーアート」を、各シリーズの最上モデルとして追加設定、2004年1月23日に発売する。
  • 「三菱ランサーカーゴ」の燃費が向上 2013.6.3 自動車ニュース 三菱は商用車「ランサーカーゴ」に一部改良を実施し、販売を開始した。
ホームへ戻る